劇団桟敷童子『まーちゃんの戦い/さらば、ぶらーむす』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団桟敷童子

劇団桟敷童子番外公演 VOL.2

『まーちゃんの戦い/さらば、ぶらーむす』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年3月18日(金)〜3月21日(月・祝)
会場 西新宿成子坂劇場(TJPスタジオ)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-18西新宿パレスビルB1
PR・解説 昨年8月に上演し、好評を得た番外公演のvol.2。
前回本公演「しゃんしゃん影法師」が2004年度
第49回岸田國士戯曲賞の最終候補にノミネート
された、今注目の劇作家サジキドウジ(東 憲司)の
新作短編戯曲を連続上演する。
小さな劇場で、小人数の役者による短編の上演。
ラストには、2本の作品に共通する
テーマが浮かび上がります。
その凝縮された世界にぜひご期待ください。
ストーリー 「まーちゃんの戦い」…P.オトゥール万歳!
外山博美×原口健太郎
ここに断言する、P.オトゥールの傑作は
「マーフィーの戦い」である!
小さな倉庫の一角でひたすらシャドーボクシングをする、まーちゃんこと萩原町子。彼女は映画「マーフィーの戦い」を愛し、自身も戦い続けている。彼女は何の為に闘っているのか?このタイトルは単なる駄洒落ではない…

「さらば、ぶらーむす」…もう一人のまーちゃん
鈴木めぐみ×川原洋子×稲葉能敬×桑原勝行×山本あさみ×小野瀬弥彦×川田涼一
母は、死ぬ前に手紙の束を無言で私に渡した。
差出人は「ぶらーむす」
…母は25年間ぶらーむすと名乗る男と文通を続けていた。
そこに書かれていたのは、腹違いの妹の存在。
そう、ぶらーむすとは、愛人をつくって
私たちを捨てた父のことだった。
父も母も死んだ今、私と弟はまだ見ぬ妹に会いに行く…
スタッフ 作=サジキドウジ/演出=東 憲司/美術=塵芥/照明=松本永(光円錐)
キャスト 原口健太郎/鈴木めぐみ/外山博美/稲葉能敬/川原洋子/桑原勝行/山本あさみ ほか
お問い合わせ 劇団桟敷童子
03-3345-7616
s-douji@imail.plala.or.jp
劇団桟敷童子

チケット発売日

2005年2月20日(日)

入場料金

前売2,300円/当日2,500円/学割2,000円(全席自由・税込)

学割は前売のみ、当日受付にて学生証を提示。

チケット発売窓口

劇団桟敷童子 03-3345-7616

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年3月18日(金) 〜 3月21日(月・祝)

2005年3月

13 14 15 16 17 18
  • 19:30
  •  
  •  
19
  • 14:00
  • 19:00
  •  
20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  • 18:00
  •  
22 23 24 25 26

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=658

トラックバック一覧