ホリプロ『キスへのプレリュード』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ホリプロ

『キスへのプレリュード』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年7月8日(金)〜7月24日(日)
会場 ル テアトル銀座 by PARCO
〒104-0061 東京都中央区銀座1-11-2 銀座テアトルビル3F
PR・解説 あなたは、彼女を愛し続けることを誓えますか?
外見がすっかり変わってしまっても?

『キスへのプレリュード』は、ブロードウェイでロングラン上演され、90年にはアレック・ボールドウィン、メグ・ライアン主演で映画化もされた、キスから始まる奇想天外なラブコメディ!!です。
ストーリー ピーター(原田泰造)はパーティーで出会ったリタ(愛華みれ)に一目ぼれ。 付き合って40日後にプロポーズ、そして一気に結婚へと話が進む。
そして迎えた結婚式当日、リタは見知らぬ老人(江守 徹)から祝福のキスを受けた後、すっかり変わってしまった。新婚旅行でも、新婚生活でも、ピーターの知っているリタではなくなっていた。まるで他人、目の前にいる彼女の姿は確かにリタ、けれど、絶対にリタではない。ピーターが愛したリタはいったいどこに…?
傷心のピーターは、バーでリタとキスをしたあの老人、ジュリアスと出会う。話をするうちにピーターは、リタとジュリアスの魂が入れ替わったということに気付く。久しぶりの再会に抱き合うピーターとリタ(外見はジュリアス)。果たして、リタは元通りにもどれるのだろうか…???
スタッフ 作=クレイグ・ルーカス/演出・翻訳=江守 徹/美術=松井るみ/照明=成瀬一裕/音楽=笠松泰洋/音響=高橋巖/衣裳=半田悦子/ヘアメイク=佐藤裕子/演出助手=河合範子/舞台監督=松坂哲生
キャスト 原田泰造/愛華みれ/川辺久造/松下砂稚子/鍛治直人/江守 徹 ほか
お問い合わせ ホリプロチケットセンター
03-3490-4949
ホリプロオンラインチケット

チケット発売日

2005年4月9日(土)

入場料金

S席8,400円/A席6,300円/BOX席(2名・プログラム1冊付き)16,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
ホリプロオンラインチケット http://www.horipro.co.jp/ticket/

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:359-811
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-063-003 Lコード:39292
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
楽天チケット
ticket.rakuten.co.jp
ticket.rakuten.co.jp
JTB、JTBトラベランド各支店 03-3865-5489
東京文化会館チケットサービス 03-5815-5452
東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707
その他プレイガイド情報 JR東日本の主なみどりの窓口、びゅうプラザ

公演日程

2005年7月8日(金) 〜 7月24日(日)

2005年7月

3 4 5 6 7 8
  •  
  •  
  • 19:00
9
  •  
  • 13:00
  • 18:00
10
  •  
  • 13:00
  •  
11
  •  
  •  
  • 19:00
12 13
  •  
  •  
  • 19:00
14
  •  
  • 14:00
  • 19:00
15
  •  
  •  
  • 19:00
16
  •  
  •  貸切
  • 18:00
17
  •  
  • 13:00
  •  
18
  •  
  • 13:00
  •  
19
  •  
  •  
  • 19:00
20 21
  •  
  • 14:00
  • 19:00
22
  •  
  •  
  • 19:00
23
  •  
  • 13:00
  • 18:00
24
  •  
  • 13:00
  •  
25 26 27 28 29 30

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=664

トラックバック一覧