MU『きみは死んでいる/その他短編』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

MU

MU、下北沢OFFOFFシアター初進出

『きみは死んでいる/その他短編』小劇場では稀で新しい短編集公演、届けたいのは余韻。

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年8月15日(水)〜8月20日(月)
会場 OFF OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 ハセガワアユムの個人ユニット『MU』。
その由来は魑魅魍魎の劇団名が溢れる小劇場の中で「意味の無さ」と「妖しさ」を元に命名。ユニットとして一環しているテーマは< not "no Message" >。90年代ならともかく、00年代においてメッセージがいらないなんていらない。という考えを軸に掲げる。

今作は小劇場界では稀な短編集公演。届けたいのは、余韻。
ストーリー ○STORY

死んだはずの友人が訪ねて来る復讐劇『きみは死んでいる』。ひとりの金持ちが自分の心の穴を埋めるため、都内のワンルームに冴えない男たちをドレイを囲っている『変な穴』。街中にミスチルのCDが割ってバラまかれる怪事件が起きる『90%VIRGIN』。その他『×』『戦争に行って来た』を含む全6編を3編ずつに振分けて上演。

表題作『きみは死んでいる』のみWキャストで両バージョンで上演。
スタッフ 照明=元吉庸泰(エムキチビート)/音響=岡田 悠(SoundCube)/舞台美術=袴田長武(ハカマ団)/舞台監督=太田守信(ギリギリエリンギ)/宣伝美術=石井 誠(united.)/アドバイザー=西山 聡(ブラジル)/演出助手=友寄隆一郎(活劇工房)/映像記録=テアトルプラトー/制作協力=池田智哉(feblabo)/企画/制作=MU ほか
キャスト 古市海見子(メタリック農家)/佐々木なふみ(東京ネジ)/橋本恵一郎/渡辺裕也(クロカミショウネン18)/杉木隆幸(play unit-fullfull)/中川智明/平間実貴/藤本真弓/田中涼子/熊野善啓(チャリT企画)/印宮伸二(劇団神馬)/山内一生/小松君和(神様プロデュース)/酒巻誉洋(elePHANTMoon)
お問い合わせ MU 制作
070-5658-5465
info@mu-web.net
MU 公式サイト

チケット発売日

2007年7月7日(土)

入場料金

日時指定2,500円/[A][B]共通セットチケット3,500円(全席自由・税込)

HPにて特別先行予約として、指定席リザーブサービスやってます(7月締め切りなのでお早めに)

チケット発売窓口

MU http://www.mu-web.net/

公演日程

2007年6月23日(土) 〜 8月20日(月)

上演時間 約1時間45分〜2時間を予定

2007年6月

2007年7月

2007年8月

12 13 14 15
  • 14:00A
  • 19:30B
  •  
16
  •  
  • 19:30A
  •  
17
  •  
  • 19:30B
  •  
18
  • 14:00B
  • 19:30A
  •  
19
  • 14:00A
  • 19:30B
  •  
20
  • 14:00B
  • 19:00A
  •  
21 22 23 24 25
※18日昼の回のみ『アフタートーク』開催。進行はハセガワアユム×西山聡(ブラジル)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6659

トラックバック一覧