NEVER LOSE『廃校/366.0 【後日譚】』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

NEVER LOSE

NEVER LOSE vol.14

『廃校/366.0 【後日譚】』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

終演後、主宰の谷本進、作演出の片山雄一が特別ゲストを迎えて行うトークイベントを開催します。(最終日のみございませんので、ご注意下さい。)

公演データ

公演期間 2007年7月18日(水)〜7月22日(日)
会場 東京芸術劇場 小ホール1
〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 『廃校/366.0【後日譚】』は3月に既に名古屋で上演を行い、初の名古屋公演にも関わらず、大勢の方からの支持を頂きました。残念ながら当初企画していた「メガトン・ロマンチッカー」との二本立て公演は彼らの活動停止に伴い中止致しましたが、NEVER LOSEは単独で『廃校/366.0』の【後日譚】を上演致します。

NEVER LOSEはここ数年、東京以外の名古屋・岡山や、劇場以外のライヴハウスやクラブで活動をして来ました。今回の連続上演は、武者修行の成果を存分に持ち帰ってくる、久しぶりの東京での劇場公演です。どうぞご期待下さい。
ストーリー ーーー忘れられない人がいる。

宮澤賢治の童話『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』からいくつかの断片を。
そして詩からは『春と修羅』『告別』などを下敷きに描き出す、「現在」を起点とした「追憶」と「反復」の物語。

366日前に事件の起こった、かつて学校だった場所。男は死んだ妹に会うため、そこへ足を運ぶ。
戯れの授業が行われる教室の中、男は過去と現在を行き来する。
忘れたはずの思い出が、終わったはずの関係が、やっと動き出す。

社会と集団と個人と、あなたを結ぶ、無頼の叙情派演劇。
スタッフ 作/演出=片山雄一/舞台監督=松下清永+鴉屋/舞台美術=杉山至+鴉屋/照明=池田圭子/音響=飯塚ひとみ/宣伝美術=オクマタモツ/写真撮影=ワタベマユミ/ウェブデザイン=櫻井晋/制作=松丸琴子/共同制作=矢野靖人(shelf) ほか
キャスト 谷本進/山本祥子/長谷川宏樹/戸枝政志/舘智子(タテヨコ企画)/好宮温太郎(タテヨコ企画)/川渕優子(shelf)/代田正彦(北区つかこうへい劇団)/西山竜一(無機王)/藤井義浩(P in uncH)/フタヲカルリ/松本信一
お問い合わせ NEVER LOSE
03-5680-5396
info@neverlose.jp
NEVER LOSE official website
NEVER LOSE 2007 特設サイト

チケット発売日

2007年5月29日(火)

入場料金

一般(前売・当日共に)3,000円/学生(前売・当日共に)2,000円/学生無料DAYチケット0円(全席自由・税込)

日時指定・全席自由。7/18(水)〜7/20(金)の3ステージは、ご予約のあった学生さん各ステージ50名様まで無料でご観劇頂けます。無料券の当日券は発券致しませんのでご注意下さい。

チケット発売窓口

NEVER LOSE 03-5680-5396

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:377-463

公演日程

2007年7月18日(水) 〜 7月22日(日)

上演時間 約1時間40分

2007年7月

15 16 17 18
  •  
  •  
  • 19:00★
19
  •  
  •  
  • 19:00★
20
  •  
  •  
  • 19:00★
21
  •  
  • 14:30
  • 19:00
22
  •  
  • 14:30
  •  
23 24 25 26 27 28
★・・・学生無料DAY!(1回の公演で50名様限定、要劇団予約。)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6708

トラックバック一覧