オペラシアターこんにゃく座『Opera club Macbeth』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

オペラシアターこんにゃく座

『Opera club Macbeth』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年9月7日(金)〜9月16日(日)
会場 シアタートラム
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1
PR・解説 オペラにとってすぐれた文体をもとめ、“日本語”と“音楽”の関わりにこだわり続けるこんにゃく座が、これまでにオペラ化したシェイクスピア作品は、4作品(「十二夜」「ハムレット」「夏の夜の夢」「ロミオとジュリエット」)。 シェイクスピアの“言葉のシャワー”と戯れ、その多方面な世界にオペラの新しい魅力を見出してきました。
今回新たに挑戦するのは、シェイクスピア四大悲劇の中で、もっとも残酷な作品「マクベス」。これまでたくさんのオペラを生み出してきたこんにゃく座の芸術監督兼座付き作曲家・林光の、粋を極めた新作オペラの誕生です。
ストーリー 酒場“クラブ・マクベス”で上演されているシェイクスピアの世界に引き込まれる男は、いつしか物語の主人公マクベスにとってかわり、マクベスの人生を歩み始める、そして…。

《シェイクスピア「マクベス」ものがたり》魔女たちによって「王になる」と暗示された、将軍マクベスは野心の虜となるが、時にひるむマクベスにたいし、妻のマクベス夫人は情け容赦なく彼をそそのかし、王座への道を突き進ませる。マクベスは王ダンカンの暗殺を皮切りにつぎつぎと悪事を重ね、友人をも殺害する。だが、心の平静は失われ、マクベス夫人も幻覚の虜となる。そして、破滅への連鎖を続けるマクベスは苛烈な闘いへと突き進む。
スタッフ 原作=W・シェイクスピア/訳=小田島雄志/作曲・芸術監督=林光/台本・演出=高瀬久男/美術=松井るみ/衣裳=原まさみ/照明=金英秀/振付=新海絵理子/ファイティング=渥美博 ほか
キャスト 川鍋節雄/大石哲史/梅村博美/相原智枝/岡原真弓/井村タカオ/酒井聡澄/佐藤敏之/富山直人/高野うるお/石窪朋/佐藤久司/鈴木裕加/豊島理恵/島田大翼/中島正貴/宮瀬晃
お問い合わせ オペラシアターこんにゃく座
044-930-1720
info@konnyakuza.com
オペラシアターこんにゃく座 official web site

チケット発売日

2007年7月14日(土)

入場料金

一般5,500円/ペアシート10,000円/学生割引2,000円/ロープライスDAY3,500円/世田谷区民割引5,300円(全席指定・税込)

学生割引・ロープライスDAY(10日・11日)=こんにゃく座のみの取り扱い
世田谷区民割引=劇場チケットセンターのみの取り扱い

チケット発売窓口

オペラシアターこんにゃく座 044-930-1720
こんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」など先行発売あり

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:377-534
e+(イープラス)
eplus.jp
劇場チケットセンター 03-5432-1515

公演日程

2007年9月7日(金) 〜 9月16日(日)

2007年9月

2 3 4 5 6 7
  • 19:00
  •  
  •  
8
  • 14:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
  • 19:00★
  •  
  •  
11
  • 19:00★
  •  
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13
  • 19:00
  •  
  •  
14
  • 19:00
  •  
  •  
15
  • 14:00
  • 19:00
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17 18 19 20 21 22
★=ロープライスDAY

託児サービス、車いすスペースがございます。お気軽にお問い合わせください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6730

トラックバック一覧