劇団民藝『白バラの祈り』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団民藝

『白バラの祈り』〜ゾフィー・ショル、最期の日々〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年10月12日(金)〜10月24日(水)
会場 紀伊國屋サザンシアター
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
PR・解説 誰もが恐怖に身をすくめていた時代。ヒトラー独裁政権も末期のドイツで、「人間の尊厳と自由」を市民に呼びかけた実在の抵抗運動がありました。グループの紅一点である一人の女学生の勇気ある選択は、いま私たちに何を語りかけてくるのでしょうか。「白バラの祈り」は2005年ドイツで映画化。数多くの賞に輝き、東京でも大ヒット上映されました。同じ史実を基にした戯曲版の本作は、日本初演となります。舞台では、ゲシュタポのベテラン尋問官と若い女学生との台詞の応酬が緊張感みなぎる真実のストーリーを展開していきます。映画版とは違う演劇ならではの、もう一つの「白バラの祈り」にご期待ください。
ストーリー 第二次世界大戦中のドイツでナチスの暴政に反旗を翻したミュンヘン大学の学生グループ。彼らは同じドイツ人でありながら、ナチ政権を倒すために、「白バラ」と記された過激な反戦ビラを秘密裏に配布します。1943年、ついにゲシュタポに逮捕された学生たちの尋問にあたるモーアは、若い女性ゾフィーに偽りの告白をさせようとします。しかし彼女は敢然と拒否するのでした……
スタッフ 作=リリアン・グローグ/訳=吉原豊司/演出=高橋清祐/装置=深川絵美/照明=尾藤俊治/衣裳=金田正子/効果=岩田直行/舞台監督=内田喜三男
キャスト 桜井明美/三浦威/西川明/田口精一/伊東理昭/みやざこ夏穂/内田潤一郎/伊藤聡/吉岡扶敏/和田啓作/梶野稔/神敏将/塩田泰久/酒井源司/平松敬綱
お問い合わせ 劇団民藝
044-987-7711
seisaku@gekidanmingei.co.jp
劇団民藝

チケット発売日

2007年8月22日(水)

入場料金

一般料金6,300円/学生割引3,150円/ナイトチケット4,000円(全席指定・税込)

学生割引は劇団のみ受付。夜公演だけのナイトチケットは劇団のみ受付、後部席で枚数限定。

チケット発売窓口

劇団民藝 044-987-7711

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:377-556
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:32352
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2007年10月12日(金) 〜 10月24日(水)

2007年10月

7 8 9 10 11 12
  •  
  • 18:30
  •  
13
  • 13:30
  •  
  •  
14
  • 13:30
  •  
  •  
15
  • 13:30
  •  
  •  
16
  •  
  • 18:30
  •  
17
  • 13:30
  •  
  •  
18
  •  
  • 18:30
  •  
19
  • 13:30
  •  
  •  
20
  • 13:30
  •  
  •  
21
  • 13:30
  •  
  •  
22
  •  
  • 18:30
  •  
23
  • 13:30
  •  
  •  
24
  • 13:30
  •  
  •  
25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6802

トラックバック一覧