国分寺大人倶楽部『チャイルドプレイ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

国分寺大人倶楽部

国分寺大人倶楽部第2回公演

『チャイルドプレイ』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年7月20日(金)〜7月22日(日)
会場 スタジオあくとれ
〒164-0001 東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンション B1
PR・解説 ■ 国分寺大人倶楽部とは

2006年、一橋大学英語劇サークル「ひとつだ」のメンバーを中心に、河西裕介が旗揚げ。


口語体のリアルな会話劇をベースにしつつも、ストーリー性を重視し、「日常会話の延長でどこまで非日常が描けるか」という、リアリズムの限界に挑戦している。

テーマは「愛、青春、死」と重いが、作風は軽め。


脚本・演出を手がける主宰の河西裕介は、役者としても活動中。
外部出演作品には、
ポツドール『恋の渦』(2006年、新宿THEATER/TOPS)
ポツドール『激情』(2007年、本多劇場)
jorro『トライアウト』(2007年、王子小劇場)
smartball『The Perfect Drug』(2007年9月出演予定)


などがあり、一時期、下半身を駆使した捨て身の演技が、
「2ちゃんねる」で話題騒然となる。


2007年1月、第一弾公演の『リバース』を吉祥寺櫂スタジオで上演。
多くの賞賛を集める。


現在、第二弾公演『チャイルドプレイ(仮)』の上演に向け準備中。キャスト、スタッフを大募集中。切実。
ストーリー 今回はインターネットカフェを舞台にした群像劇にしました。会話が成立しづらい舞台設定ですが、その空間で成立する「コミュニケーション」を描きたいと思います。 そして今回もテーマは「愛と青春と死」です。
スタッフ 脚本・演出=河西裕介/舞台監督=佐藤尚樹/舞台美術=井上紗彩/舞台美術=奈良洋介/照明=小沢遼/音響=藤井康太/映像=丹羽光/宣伝美術=千葉摩紀子/WEB=岡部達也/制作=清水建志(ひょっとこ乱舞) ほか
キャスト 菅原達也/小杉美香(チャリT企画)/太田恵/井龍子/加藤あやな(えんがわカンパニー)/大塚太介/小斉英嗣/杉本朋之/戸田佐恵/河西裕介
お問い合わせ 制作・清水
090-6579-5519
bunji_adult@yahoo.co.jp

入場料金

一般前売り1,800円/一般当日2,000円/学生前売り1,500円/学生当日1,700円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

国分寺大人倶楽部 090-6579-5519

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年7月20日(金) 〜 7月22日(日)

2007年7月

15 16 17 18 19 20
  • 19:30
  •  
  •  
21
  • 14:00
  • 19:30
  •  
22
  • 14:00
  • 18:00
  •  
23 24 25 26 27 28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6816

トラックバック一覧