放課後ランナー『モノクロ白書』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

放課後ランナー

放課後ランナー第15回公演

『モノクロ白書』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年10月11日(木)〜10月14日(日)
会場 ウッディシアター中目黒
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1
PR・解説 2010年に結成。梶本純が脚本、演出を務める。

日本一泣ける劇団を目標とし、公演にハンカチは必須。
放課後ランナーが作り出す独特の空気に観たものは圧倒されること間違いなし。

近年は笑いを多く取り入れ、笑って泣ける公演となっている。
コメディなのに最後は泣けるという、エンターテイメントとしての高みを目指し、毎公演新しいことに挑戦している放課後ランナーは今後の演劇界に風穴を開けること間違いなし。

今後要注目の劇団である!
ストーリー        これは、無期懲役となった殺人鬼、沼田優子
(前作「ヒステリックファイブ」に悪のヒロインとして登場)の過去のお話。
     10年前、沼田優子は警視庁捜査一課の刑事だった。
  華やかさこそないが、刑事として充実する日々を過ごしていたが突如
    不可解な難事件と自身に隠された過去に巻き込まれていく。
    幼き日に目にした親の焼死体と、失踪した弟の行方・・・。
           「生きてても死んでても同じ」
 でも、アナタの血がモノクロに映っていた私の世界を鮮やかに染めてくれた。

  前作を見ていなくても楽しめる痛快サスペンス&アホアホコメディー!

   今回は各劇団から実力派役者陣が放課後ランナーに集結し大暴れ!
 放課後ランナー3度目の「観なければ後悔」、「観ても後悔」する問題作!

              モノクロ白書。
    それはきっと「ももいろク〇ーバー〇」とは関係のないお話。
スタッフ 【舞台監督】北川隆【音楽・音響】コジマフミヒロ【照明】松本雅文【美術】川端やすこ
【衣装】KYOUSUKE【殺陣】KAKA/KT【振付】井上四葉【チラシデザイン】葉山洋一郎
【制作】スターマップ【協力】株式会社アルファベットプロモーション/劇団ひまわり/ポポポ/ベニバラ兎団/エニープロダクション/LINKentertainment/Still Wood Garden
キャスト 渡邉千奈津、嵯峨利輝斗、和泉柚那、朝倉利彦、横須賀一巧、若井薫浩、鈴木歩、埴生雅人、戸上龍太郎、北川トモミ、井上四葉、日比博朋、目黒亮平、久保多聞、坂本雅昭
お問い合わせ 放課後ランナー事務局
houkagorunner@gmail.com

チケット発売日

2018年8月9日(木)

入場料金

前売り券3,500円/当日券3,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

放課後ランナー

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2018年10月11日(木) 〜 10月14日(日)

上演時間 約2時間

2018年10月

7 8 9 10 11
  • 14:00
  • 19:00
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13
  • 14:00
  • 19:00
  •  
14
  • 13:00
  • 17:00
  •  
15 16 17 18 19 20

情報登録:放課後ランナー

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6913

トラックバック一覧