横濱・リーディング・コレクション実行委員会『岸田國士を読む!』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

横濱・リーディング・コレクション実行委員会

横濱・リーディング・コレクション#3

『岸田國士を読む!』Project of Drama-Reading from Yokohama #3 2007

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年8月9日(木)〜8月12日(日)
会場 相鉄本多劇場
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル3F
PR・解説 構想 / ディレクターズ・ノート―――「横濱・リーディング・コレクション」とは?

日本で最初に近代的なせりふ劇を書いた劇作家、岸田國士。一見事件らしい事件の起こらない日常生活のスケッチのなかに「人間の魂の最も韻律的な響き(或は動き)」を追求した彼の一連の作品は、大正期の素朴な舞台言語の概念を完全に覆し、日本語で書かれた戯曲の歴史に新しい地平を切り拓いた―――

新旧を問わず、毎回質の高いテキスト(戯曲、他各種テキスト)をセレクションし、気鋭の演出家と競作、リーディング形式で連続上演して来た、横濱・リーディング・コレクション、4回目を迎える今回は、日本の近現代劇を代表する劇作家・岸田國士の初期戯曲を取り上げます。
ストーリー 気鋭の劇作家として注目を集めた初期の一幕劇にして代表作『紙風船』を初め、岸田戯曲には珍しく戦争を背景に夫婦の葛藤を丁寧に描いた『動員挿話』、夫が失業中の家庭の悲喜を描いた『かんしゃく玉』、海浜の寂れたホテルで働く、老女の旧い記憶を長大なモノローグで綴る『顔』の四篇をそれぞれ、

『紙風船』= 明神慈(ポかリン記憶舎)
『動員挿話』= 楢原拓(チャリT企画)
『顔』= 矢野靖人(shelf)
『かんしゃく玉』= 菊川朝子(Hula-Hooper)

と組み合わせもユニークな四人の演出家で、「連続上演」いたします。

同一作家のテキストを取り上げることにより、舞台言語の深度を示すのみならず、演出家や俳優が違えば舞台表現はここまで異なるのだという、表現(パフォーマンス)の幅を示し、ドラマリーディングという形式を仮借しながら、単なる戯曲の紹介とは異なる舞台表現の新しい可能性を探ります。
スタッフ 『紙風船』演出=明神慈(ポかリン記憶舎)/『動員挿話』演出=楢原拓(チャリT企画)/『顔』演出=矢野靖人(shelf)/「クニヲと俺と。(入門編)」演出=菊川朝子(Hula-Hooper)/音響=島貫聡/照明コーディネイト=伊藤孝(ARTCORE design)/舞台監督=小野八着(Jet Stream)/宣伝美術=オクマタモツ/制作=薄田菜々子(beyond)/プロデューサー・総合ディレクター=矢野靖人(shelf) ほか
キャスト 松本大卒/ザンヨウコ(危婦人)/内山奈々/竹内洋介/小杉美香/川渕優子(shelf)/甲斐博和(徒花*)/高田愛子(ユニークポイント)/円谷久美子/西山竜一(無機王)/百花亜希/上枝鞠生(Hula-Hooper)/上田遥/大西智子(あなざーわーくす)/沖田愛(テアトルエコー)/鯉沼トキ/杉岡阿希子(殿様ランチ)/平川道子/中島美紀(ポかリン記憶舎)/古屋隆太(青年団) ほか
お問い合わせ 横濱・リーディング・コレクション実行委員会 (shelf内)
090-6139-9578
info@yokohama-reading.org
横濱・リーディング・コレクション
横浜SAAC事務局 (相鉄本多劇場内)
045-319-2150

チケット発売日

2007年7月9日(月)

入場料金

前売2,200円/当日2,700円/ 2プログラム(4作品)セット券3,800円(全席指定・税込)

※セット券は販売 (前売のみ)
※リピーター割引有
 半券を持ってご来場頂いた際には、各回当日料金より ¥200 割引

チケット発売窓口

横濱・リーディング・コレクション実行委員会 (shelf内) 090-6139-9578

チケット販売サイトへ

横浜SAAC事務局 (相鉄本多劇場内) 045-319-2150

公演日程

2007年8月9日(木) 〜 8月12日(日)

2007年8月

5 6 7 8 9
  • 19:30A
  •  ★
  •  
10
  • 19:30B
  •  ★
  •  
11
  • 14:00A
  • 18:00B
  •  
12
  • 14:00B
  • 18:00A
  •  
13 14 15 16 17 18
※A=「動員挿話」+「顔」、B=「クニヲと俺と。(入門編)」+「紙風船」
※開場は開演の20分前 受付開始は開演の60分前
※★の回は終演後、今回の演出家とゲストによるポスト・パフォーマンス・トークがございます。

ポスト・パフォーマンス・トークゲスト!
9(木)―作家・演出家、片山雄一氏(NEVER LOSE)
10(金)―演出家、わたなべなおこ氏(あなざーわーくす)

※会場の都合上、開演後のご入場をお断りする場合がございます。ご了承下さい。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6978

トラックバック一覧