遊・アンチピエス 『禿の女歌手』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

遊・アンチピエス 

伝統芸能と不条理劇

『禿の女歌手』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

日本伝統芸能とフランス不条理劇の融合?常磐津三味線と浄瑠璃と能の笛とパントマイムと役者がミキサーにかけられて・・・出来上がったジュースです。

公演データ

公演期間 2007年10月19日(金)〜10月21日(日)
会場 シアターΧ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
PR・解説  イヨネスコの不条理劇を、日本の伝統芸能を担う常磐津紘寿郎の三味線と常磐津和英太夫の浄瑠璃が導く。言葉と身体のかかわりを追求するイヨネスコの戯曲は、まさに役者に言葉を与えたり奪い取ったりすることが可能な浄瑠璃とマッチする。人間の存在の不確かさを、マイム(山本光洋)を織り交ぜコミカルに描く。
 フランス人とルーマニア人の間に生まれたイヨネスコは、英語の教本にヒントを見出しこの戯曲を作り出したという。母国語でないせいか、「blond(金髪の)」を「bald(はげた)」と役者がうっかり間違えたことからこの題名に決まったという、まさに「イヨネスコの世界」。
ストーリー 一組の夫婦(青木十三雄・丸山里奈)のもとに、もう一組の夫婦(加藤雅也・山崎ふら)が訪れる。そしてそこにもう一人の客(山内榮治)が・・・。
スタッフ 著者=ウージェーヌ・イヨネスコ/和訳=丸山里奈/演出=丸山里奈/照明=大村真一/音響=岩下雅夫/美術=坂享宣/舞台監督=清水義幸/制作協力=オフィス・REN/宣伝美術=西村竜也/協力=よろず屋
キャスト 常磐津紘寿郎(三味線)/常磐津和英太夫(浄瑠璃)/槻宅聡(能管)/山本光洋(パントマイム)/山内榮治(池袋小劇場)/加藤雅也/青木十三雄(ヒューマンスカイ)/山崎ふら(劇団「まるおはな」)/丸山里奈
お問い合わせ オフィス・REN
03-5829-8031
ren@o-ren.com

入場料金

前売り3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

オフィス・REN 03-5829-8031
メールによる申し込み:ren@o-ren.com

公演日程

2007年10月19日(金) 〜 10月21日(日)

上演時間 約90分

2007年10月

14 15 16 17 18 19
  • 19:30
  •  
  •  
20
  • 15:00
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27
開始時刻がすべて違います

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7134

トラックバック一覧