犬儒派『人間の匂い』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

犬儒派

『人間の匂い』この場所は とても厭だなあ 人間の匂いがするから

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年12月20日(木)〜12月24日(月・祝)
会場 高円寺・山椿美術館
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-34-5
PR・解説 天才ナカムラスペシャルが、新ユニット「犬儒派」を立ち上げました。

天才ナカムラスペシャル・・・・・・
80年代後半より、俳優として多数の作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。2002年〜2006年、「天才ナカムラスペシャルArt&Act」を主宰し、アートと演劇のコラボレーションを展開。2007年、新ユニット「犬儒派」を立ち上げ、現在に至る。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「心の色彩を描き上げる感性」 
初めて天才ナカムラスペシャルの絵を観たのは、色紙に描かれた私の似顔絵であった。私の舞台を観て描いてくれた。原色鮮やかに色が舞い上がり、劇中の私よりエネルギッシュで面白い、何これ!って感じであった。その後、彼の絵や舞台を観る度、心がどんどん色鮮やかに染められていくのを感じた。言葉ではなく、心の色彩を描き上げていく彼の感性、これに出会った私はラッキーである。今回も真白なキャンバスで観るつもりだ。
渡辺 哲
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ストーリー 今この地球上に一体どれ程の数の人間が居るのか見当も付かないが、きっと物凄く多いのだろう。途方も無い数の筈だ。普段は全く意識していないが、この地球上には人間の匂いが充満しているに違いない。最早我々の嗅覚は完全に麻痺してしまっているが、もし人間以外の生物が初めてこの地球上に降り立ったら、あまりの人間臭さに嘔吐し窒息死するのではないか。
…………全く、どうでもいい話だ。
天才ナカムラスペシャル        
スタッフ 作・演出=天才ナカムラスペシャル/映像=吉本直聞
キャスト 宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)/天才ナカムラスペシャル/中村達哉/高附克暢/大本 淳
お問い合わせ 犬儒派
090-2147-1799
tensai@celery.ocn.ne.jp
犬儒派日記

入場料金

2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

犬儒派 090-2147-1799

公演日程

2007年12月20日(木) 〜 12月24日(月・祝)

上演時間 約1時間30分

2007年12月

16 17 18 19 20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 15:00
  • 19:00
  •  
24
  • 15:00
  •  
  •  
25 26 27 28 29
※開場は開演の15分前になります。

演出の都合上、開演後のご入場は一切出来ません。時間にはくれぐれも余裕を持ってお越しください。また、開演後の途中退出も出来ません。ご了承ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7188

トラックバック一覧