劇団桟敷童子『しゃんしゃん影法師』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団桟敷童子

劇団桟敷童子二作品連続上演

『しゃんしゃん影法師』ホラ、影ガ泣イテイルヨ・・・

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

劇団桟敷童子初の再演1「動」と「静」、二つの世界を連続上演!!

公演データ

公演期間 2007年11月19日(月)〜11月25日(日)
会場 吉祥寺シアター
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1−33−22
PR・解説 劇団桟敷童子二作品連続第2弾は2004年度第49回岸田國士戯曲賞最終候補に初めてノミネートされた「しゃんしゃん影法師」を上演致します。
エネルギッシュで猥雑なイメージが強い桟敷童子の作品の中で、この作品は、昭和30年代のまだ因習と風習が根強く残る田舎の秋祭りを舞台にした、叙情溢れる作品です。どうぞご期待下さい!1
ストーリー 簗瀬誠司(やなせせいじ)は10年ぶりに故郷の土を踏んだ。そこは未だ「神隠し」の信仰のある閉鎖的な村だ。神隠しに遭った者が出ると、村人は総出で、唄を歌いながら捜索をする。しかし、神隠しから戻って来た者は誰もいない。簗瀬の妹もまた、「神隠し」に遭ったまま戻ってこない。ある日、村祭りに影絵使い達がやってくる。昼間は子供向けの影絵芝居、夜は大人向けの影絵ショーを行う。しかも、夜の影絵ショーに出演するのは、「神隠し」に遭い、戻って来た女性だという。簗瀬と、同じく母親を「神隠し」で失った少年・中村一郎は、その女性に会うべく、「夜の影絵ショー」を見に行こうとするが…

身内が神隠しに遭い、残されてしまった者達の悲哀と葛藤を、サジキドウジならではのユーモアを交え描く。人間同士の心情の揺れ動きに焦点を当てた、叙情豊かな物語。
スタッフ 演出=東憲司/作=サジキドウジ/美術=塵芥/照明=Jimmy/照明操作=(株)FREE WAY/音楽=川崎貴人/チラシ画=宮坂猛/チラシデザイン=山田武/写真=浅香真吾/制作=劇団桟敷童子
キャスト 原口健太郎/稲葉能敬/池下重大/桑原勝行/小野瀬弥彦/川田涼一/鈴木めぐみ/外山博美/川原洋子/山本あさみ/もりちえ/松本しゃこ/新井結香/中井理恵/板垣桃子 ほか
お問い合わせ 劇団桟敷童子
03-3375-8288
s-douji@imail.plala.or.jp
劇団桟敷童子ホームページ

チケット発売日

2007年9月23日(日・祝)

入場料金

前売3,000円/当日3,500円/学割2,500円/アルテ友の会会員料金2,700円(税込)

チケット発売窓口

劇団桟敷童子 03-3375-8288

チケット販売サイトへ

財団法人武蔵野文化事業団 0422-54-2011
電話予約のみ
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:379-345
日時指定・予約番号付き
e+(イープラス)
eplus.jp
日時指定・予約番号付き

公演日程

2007年11月19日(月) 〜 11月25日(日)

上演時間 1時間50分

2007年11月

18 19
  •  
  •  
  • 19:30
20
  •  
  •  
  • 19:30
21
  • 14:00
  •  
  • 19:30
22
  •  
  •  
  • 19:30
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 14:00
  • 19:00
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27 28 29 30  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7310

トラックバック一覧