夜光堂『八千水蜘〜やち、みずち〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

夜光堂

夜光堂第13回公演

『八千水蜘〜やち、みずち〜』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

裏話ブログ公開中!!
http://yachimizu.yakoudou.com/

公演データ

公演期間 2007年10月28日(日)
会場 門仲天井ホール
〒135-0048 東京都江東区門前仲町1-20-3-8F
PR・解説 空には陽。地には風。
天にそびえる一本の柱。
君の為に其れを壊そう・・・。
ストーリー この世を支えると云われている一本の柱がある。
それは黄金に光る柱。
世界を支え、この世を安定に導く遥か古の柱・・・。

古の言い伝えを持つ村を訪れた万屋・水蜘(みずち)。
江戸街の瓢箪爺(ひょうたんじい)から預かった御神酒を村の神主に届けるためにやってきたのだが・・・。

水蜘の前に現れたのは、真っ白な刀を手にした八千(やち)だった。

「オマエ、何なんだ?」

突現斬りかかってきた八千と刀を合わせながら、水蜘は問う。

「テメェからは人の匂いがしネェ。微かな血の匂いと・・・なんだそりゃ・・・テメェを包んでる・・・黄金の・・・光?」

水蜘は、高利貸しの一二三(ひふみ)と村に纏わる古の言い伝えを追う。

「アンタから見たら・・・私は生きているように見えるだろうか?」

八千は水蜘に呟くように問う。哀しい微笑みを浮かべながら・・・。
古の柱の言い伝え、誰もいない村、そして・・・逃れることの出来ない運命を負って生きる八千。

世界のために独りで生きるか、自分のために世界を滅ぼすか。
その問いに答えられる者は、まだ、居ない・・・。
お問い合わせ チケットについてのお問い合わせ
080-5443-0276
ticket@yakoudou.com
夜光堂web
その他お問い合わせ
090-8309-5303
info@yakoudou.com

チケット発売日

2007年9月9日(日)

入場料金

1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

夜光堂 080-5443-0276

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年10月28日(日)

2007年10月

28
  • 13:00
  • 16:30
  •  
29 30 31      

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7523

トラックバック一覧