Afro13『エレキ隊』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Afro13

Afro13 Japan Live

『エレキ隊』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年5月27日(金)〜5月29日(日)
会場 東京芸術劇場 小ホール1
〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 昨年好評を得た≪エレキ隊≫早くも再演。
さらに2年ぶりにタイソン大屋(劇団☆新感線)がAfro13に出演決定!
バカボンド・NARUTO・ワンピースのマンガ的要素と
ゲームシナリオライター佐々木智広独特のファンタジー的世界観の融合。
演劇っぽくない演劇をぜひご堪能ください!
ストーリー エレキ隊とは、日本の幕末に実在した集団の名前。
しかし、彼らの詳細は不明。
本作品中の≪エレキ隊≫は、
ひょんなことからアサヒの国政府軍のお役人に追いかけられ、
反乱軍の指導者と出会い、やがて人類の命運をかけた話に巻き込まれていく。
エレキ隊の一員、シンジゲは悪魔の涙を飲み込んだことにより女の子を身ごもり、出産する。
が、その女の子の正体は国家転覆の力を持つ、悪魔の子であった。
悪魔の力に目覚めた少女≪ミカヅキ≫。
が、それでも自分達の子供が悪魔の子なわけがないと思い続ける≪エレキ隊≫。

親が子を殺し、子が親を殺す、そんな時代に生きてはいますが、
親が子供の責任を取って腹を切り、
子が親に守られて宇宙の広さを知る、
そんな作品になりました。
子育てに苦悩するあなた、親との関係に悩むあなた、
ぜひ≪エレキ隊≫を観て何か感じていただければ幸いです。
スタッフ 脚本・演出=佐々木智広/照明=浜崎亮(LUPO)/音響=ヨシモトシンヤ(SoundCube)/作曲=有馬一快/作曲=高橋史泰(Ya-foo)/衣裳=松岡絵理/映像=宇田川伸一/小道具=信貴千春/舞台監督=筒井昭善/Producer=斎藤努 ほか
キャスト 中原真治/我妻誠/松崎史也/山本卓/三枝奈都紀/能登まり子/タイソン大屋(劇団☆新感線)/南まつみ/長谷川智子/長沼海(STUDIOフェーム所属)/佐々木智広 ほか
お問い合わせ Office Afro13
090-1969-0827 / 06-6320-0402
office@afro13.net
Afro13 HP

チケット発売日

2005年2月13日(日)

入場料金

A席2,980円/B席1,980円/学生980円(全席指定・税込)

各種割引あり!
詳細はAfro13 HPにて。

チケット発売窓口

Office Afro13 090-1969-0827

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:359-724
e+(イープラス)
eplus.jp
東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707

公演日程

2005年5月27日(金) 〜 5月29日(日)

上演時間 1時間45分

2005年5月

22 23 24 25 26 27
  • 19:30
  •  
  •  
28
  • 15:00
  • 19:30
  •  
29
  • 13:00
  • 17:00
  •  
30 31        

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=759

トラックバック一覧