サロン劇場『薔薇と海賊』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

サロン劇場

第13回公演・紀伊國屋書店提携公演 平成19年度(第62回)文化庁芸術祭参加公演

『薔薇と海賊』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年11月2日(金)〜11月9日(金)
会場 紀伊國屋ホール
〒163-8636 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
PR・解説 昭和45年、三島由紀夫氏が亡くなる直前に、三島氏の強い希望により上演された作品です。氏の劇団「浪曼劇場」において、生前、最後に上演された三島由紀夫作品、という記念すべき戯曲です。その後、37年ぶりに三島氏によって育てられた村松英子が主演いたします。
ストーリー 女主人公は流行童話作家。若い頃に暴行された娘ができる。その相手と結婚するが、夫を近付けず、夫とその弟のために家に女たちを自由に出入りさせる。自らの夢を守るために生活を犠牲にしている女。そこへ、彼女の童話の主人公は自分だ、と信じている白痴の青年が飛び込んでくる。2人の間にはプラトニックな恋が生まれ、最後は夢の結婚式を挙げる。しかし女主人公は言い切る。「私は決して夢なんぞ見たことはありません」と。
スタッフ 作=三島由紀夫/演出=三島由紀夫/演出=村松英子/所作指導=野村萬/プローデューサー=北村文典/美術・照明=皿田圭作/音響=秦大介/舞台監督=田中伸幸/衣装=石澤貴子/制作=サロン劇場
キャスト 村松英子/大出俊/伊藤高/若柳汎之亟/丸山博一/神保共子/村田美佐子/村松えり/鹿内寛子/野村万蔵
お問い合わせ サロン劇場
03-3945-5384

チケット発売日

2007年9月5日(水)

入場料金

入場料6,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

サロン劇場 03-3945-5384
電話、FAXにて受付
キノチケットカウンター 店頭販売のみ。紀伊国屋書店新宿本店5F(10:00〜18:30)
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:375-500

公演日程

2007年11月2日(金) 〜 11月9日(金)

2007年11月

        1 2
  • 18:30
  •  
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  •  
  •  
5
  • 18:30
  •  
  •  
6
  • 14:00
  •  
  •  
7
  • 14:00
  •  
  •  
8
  • 18:30
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
開場は開演30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7595

トラックバック一覧