キティライツ&エンターテインメント『廃墟に咲く花』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

キティライツ&エンターテインメント

SUGER

『廃墟に咲く花』

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

昨年大阪で初演した舞台の再演がバージョンアップして大阪ビジネスパーク円形ホールで今年11月27日から29日に再々、そしていよいよ12月に東京バージョンでパワフルに上演されます。期待高くしてご来場ください。

公演データ

公演期間 2007年12月6日(木)〜12月9日(日)
会場 笹塚ファクトリー
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-56-7京王笹塚ビルB2
PR・解説 このお話でメイン演じるのはダンスボーカルユニットのSUGER。2005年に結成、激しいダンスとヒップホップ中心のパフォーマンスでストリートから始まった彼らのライブイベントの評判は高校生を中心に広がり、わずか15ヶ月の間に行った7回のライブイベントにおいて5000人以上の観客を動員。彼らの次なるステップはダンス&ボーカルを演劇の領域に広げること。そこで生まれた舞台が「廃墟に咲く花」である。

今まで自分たちにとってはまったく現実性がなかった戦争。
勃発した事実を前にして、現実として受け入れていくには時間が必要だった・・・。
彼らにできたことは、ただ、自分たちの命を精一杯表現すること。
SUGERは、そんな戦争に徴兵されていく若者たちを等身大で演じている。

「廃墟に咲く花」のテーマ曲は、MISIAの「つつみ込むように・・・」などヒットメーカー、島野聡が書き下ろした。
迫力あるダンスとコミカルな芝居で重いテーマに立ち向かうSUGERの荒削りな若さと情熱がはじける舞台。
この舞台を通して、現代の若者達に「現代」「友情」「戦争」「生死」などを少しでも考える役に立てればと願う。
ストーリー そう遠くない未来のお話。この国に一発のミサイルが落ち、数百人の命を奪った。その日からこの国の未来は一変する。国民の圧倒的支持のもと施行された徴兵制。それは平凡な日常を送っていた若者すべてを戦場に駆り出すこととなる。
しがない酒屋の後継ぎ、秀人にもそれは例外なく届き、訓練所に送られる。そこで再会する旧友の勇気、そして一癖ある第13班の面々…。
彼らは地獄のような訓練の日々の中、時には喧嘩し、時には助け合い、徐々にその絆を深めて行く。
そんな彼らが向かった先はゲームではないリアルな戦場。
そこで彼らは生きる為に戦うことを要求されるのであった・・・
スタッフ エクゼクティブ・プロデュース=多賀英典/プロデュース=吉永曜子/プロデュース=上野真香人/企画原案=吉永曜子/脚本・演出=森健太郎/音楽プロデュース=大平太一/音楽=島野聡/音楽=下畑良介/音楽=MASTERWORKS/振付=SUGER
キャスト 東勇気(SUGER)/中津五貴(SUGER)/川隅美慎(SUGER)/小野秀人(SUGER)/寺田慎也(SUGER)/上船弘人(SUGER)/山本栄治(アンバランス)/松田一輝/梓未來/網飛鳥/小沼優太/斉藤信行/佐藤翔/田中圭 ほか
お問い合わせ キティライツ&エンターテインメント
03-5469-1100
info@kitty-stage.com
SUGER公式ホームページ

チケット発売日

2007年10月10日(水)

入場料金

自由席3,800円(全席自由・税込)

前売と当日は同額

チケット発売窓口

キティライツ&エンターテインメント 03-5469-1100

チケット販売サイトへ

Getti http://www.suger-love.jp/

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:380-644

公演日程

2007年12月6日(木) 〜 12月9日(日)

2007年12月

2 3 4 5 6
  •  
  • 19:00
  •  
7
  • 14:00
  • 19:00
  •  
8
  • 14:00
  • 19:00
  •  
9
  • 13:00
  • 18:00
  •  
10 11 12 13 14 15

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7631

トラックバック一覧