ウラダイコク『山式ーヤマシキー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ウラダイコク

ウラダイコク第四回本公演

『山式ーヤマシキー』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

当日、アンケートにご協力いただいた方の中から、抽選で次回ウラダイコク第5回本公演(2008・夏)のご招待チケットをプレゼント!

公演データ

公演期間 2007年12月5日(水)〜12月9日(日)
会場 アール・コリン
〒167-0051 東京都杉並区荻窪3-47-18 第5野村ビル1F
PR・解説 イマジネーションの空中遊泳繰り広げるウラダイコク、2007年の幕引きは真冬のホラー。舞台はいつも花火の様、とライブ感を大事にしながらも、「物語力」なるものもお見せします。”ニンゲンは恐怖に取り付かれるとその人らしさを曝け出す。”コトバに対する凄まじいセンスとゆる〜い印象を残す如月せいいちろー作『山式ーヤマシキ』ご覧下さい。
ストーリー 仄闇迫る夕間暮れ。蛭部村一帯に暮靄の立ち込める。
ヴァルハルン城内の礼拝堂にて行われる結婚式。が、それが惨劇を生む。
花嫁来るとき、悪魔を招き連れん。
「ああ、われは見ん、今や婚礼に向かうとき」

古城に男あり。音楽を愛する男。かつて愛した女の幻影。
男。携えるべきものを見誤る。間違えていたのは、俺なのか?二度とは戻らぬ。やり直しは効かないんだ。

ここの原則。ルール。
山を登るにはルールが必要である。
ルールを守らぬものには、等しく罰が与えられる。

豊かにレースを編みこむように、悪因とは見えぬ善意が縫い付けられていく。
スタッフ 脚本・演出=如月せいいちろー(ウラダイコク)/照明=桜かおり/衣装=門脇淳子/WEB・音楽=香田泉(ドレッシングポップ)/映像=吉野邦彦/写真=橋本篤史/宣伝美術=栗原まなみ/音響=大友寿次/制作協力=宮内みどり/制作協力=栗原友 ほか
キャスト 雷時雨(ウラダイコク)/如月せいいちろー(ウラダイコク)/江原しおり(ウラダイコク)/扇谷あさ子(ウラダイコク)/ふえき(ウラダイコク)/木村敬一(MAIN CAST CORPORATION)/尾崎彰雄/加藤大輔(E♭[イー・フラット])/松本誠士/関口まな(元気プロジェクト)/森友樹/近藤大地/田坂啓太 ほか
お問い合わせ ウラダイコク制作部
080-3082-9285
uradaikoku@yahoo.co.jp
ウラダイコクホームページ内 NEXT

チケット発売日

2007年11月1日(木)

入場料金

前売り2,000円/当日2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ウラダイコク 080-3082-9285

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年12月5日(水) 〜 12月9日(日)

上演時間 約110分

2007年12月

2 3 4 5
  • 19:00
  •  
  •  
6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 19:00
  •  
  •  
8
  • 14:00
  • 19:00
  •  
9
  • 13:00
  • 18:00
  •  
10 11 12 13 14 15

ウラダイコク新規メンバー募集オーディション開催!!詳細はウラダイコクホームページより

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7657

トラックバック一覧