劇団め組『義経×2』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団め組

『義経×2』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

真実(ほんもの)の義経はどちらだ!?

公演データ

公演期間 2007年11月7日(水)〜11月11日(日)
会場 「劇」小劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6
PR・解説 激動の時代に生きた男たちの夢や志を描いた作品でもおなじみの劇団め組は、多くの伝説を持ち歴史上最も人気の高い人物の1人である源義経と、同じ源の血を引く山本義経の2人の義経をモチーフに、「義経×2」を11月7日(水)より11日(日)まで「劇」小劇場(東京・下北沢)にて上演します。
天才的な戦術家として源氏の世へと導いたとされる源義経。しかし同時期に鎌倉にいた同じく平家打倒の志を持つ、山本山城主であり戦術に長けた弓馬の名人・近江源氏の山本義経が真の英雄であったら・・・果たして“源義経”は歴史上に燦然と輝く武名を残せたのか。
あるとき忽然と歴史上から消えた山本義経にスポットを当て、脚本・合馬百香が2人の義経の謎に迫ります。今回衣裳を現代風にし、また限られた空間での洗練された殺陣など、与儀英一の演出で、個性豊かな俳優が伝説の英雄の光と影の物語をソウルフルに演じます。
ストーリー 源平の世を彩った悲劇の若武者“源義経”。
しかし、ここにもう一人の義経が存在した。
源氏の血を引くもう一人の義経こと“山本義経”である。
歴史上に燦然と輝く武名を残す“源義経”に対し、
もう一人の義経はある時忽然と歴史上から姿を消す。
伝説の英雄の光と影。
二人の義経が辿った運命とは…?
スタッフ 作=合馬百香/演出=与儀英一/舞台監督=渡邉秀樹/照明=布谷千代子(フリーダム)/音響=浦崎貴(ワンダースリー)/題字=間馬健祥/宣伝写真=SAORI/宣伝=野村和代/制作=大澤智恵子
キャスト 新宮乙矢(源九郎義経)/藤原習作(山本義経)/渡辺城太郎/酒井尊之/野村貴浩/高橋佐織/菊川浩二/土山壮也/竹下圭一郎/清水祐美子/八島未来
お問い合わせ 劇団め組
0422-22-1567
megumifc@yogipro.co.jp
ヨギプロダクション-劇団め組

チケット発売日

2007年10月2日(火)

入場料金

3,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団め組 0422-22-1567

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年11月7日(水) 〜 11月11日(日)

上演時間 約1時間50分

2007年11月

4 5 6 7
  •  
  • 19:00
  •  
8
  • 15:00
  • 19:00
  •  
9
  • 15:00
  • 19:00
  •  
10
  • 13:00
  • 17:00
  •  
11
  • 13:00
  • 17:00
  •  
12 13 14 15 16 17

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7694

トラックバック一覧