グルッポ・テアトロ『お夏清十郎』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

グルッポ・テアトロ

『お夏清十郎』〜作;真山青果〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年12月19日(水)〜12月24日(月・祝)
会場 東演パラータ
〒155-0033  東京都世田谷区代田1-30-13
PR・解説 時は江戸時代前期、姫路でのお話。
恋をし、自由になろうともがきながらも、身分の違い、思惑の違い、社会から課せられる重圧の壁がたちはだかる。世間体の壁、偏見の壁、封建社会の強大・堅固な壁、慕っても慕われない人間の情の壁、いたるところにある壁、壁、壁・・・
胸を張って表通りを歩けるような真実の感情をもちながら、逃げることでしか、自分たちの身の証をできない恋人たち。
壁の間をすり抜けるようにして、追っ手から逃げまどう恋人たちの未来への逃走。どんな結末になろうとも、手を取り合って苛酷な生に向かって行くのを、幸福の瞬間と言わずして何といえよう?
現在、世界で900万人ほどの政治的・宗教的難民がいる。また、無数の、かけおちに成功した恋人たちも。そして、悲しくも逃げきれなかった恋人たち。逃げる決心のつかない者たち。
今夜もまた、闇夜に船がすべり出されていくに違いない。
ストーリー 真山青果;作
井原西鶴原作の江戸時代に実際にあった悲恋物語。
 初演昭和8年。水谷八重子主演。
 商家の娘、お夏は、家の事情から、気のすすまない結婚を強いられている。お夏 を慕う与茂七やその友人清十郎、その清十郎を慕うお亀を巻き込んで、恋愛を軽 蔑するお夏の心は、次第に清十郎に傾いていく・・・
スタッフ 演出=白岩知明/演出補=板津未来/美術=小池れい/音楽=Gipsy Guitar 若柳吉三郎 /音響=近藤光/照明=池上英輝/衣装=金子澄世/舞台監督=古舘裕司/小道具=小川信濃/チラシデザイン=shoko
キャスト 今井由香利/杉本政志/鈴木太一/岡安淳子/栗栖正二/後藤小百合/高井純子/丸川修市/華木ミヤ/須藤沙耶/宮川知久/中津川衞/佐藤学二/田中嘉昭/眞壁良輔
お問い合わせ グルッポ・テアトロ
03-5450-5683 / 090-5309-5196
info@gruppoteatro.com
グルッポ・テアトロ

チケット発売日

2007年10月9日(火)

入場料金

前売・予約3,200円/当日券3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

グルッポ・テアトロ 03-5450-5683

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年12月19日(水) 〜 12月24日(月・祝)

2007年12月

16 17 18 19
  •  
  •  
  • 19:00○
20
  •  
  •  
  • 19:00○
21
  •  
  •  
  • 19:00○
22
  •  
  • 14:00○
  • 19:00○
23
  •  
  • 14:00○
  • 19:00○
24
  •  
  • 14:00○
  •  
25 26 27 28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7755

トラックバック一覧