財団法人富山市民文化事業団『歌わせたい男たち』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

財団法人富山市民文化事業団

ステージ・オン・ステージ演劇公演 2

『歌わせたい男たち』

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

◎作・演出 永井 愛さんによるプレトーク
 3月26日(水)18:30より(参加無料)
オーバード・ホール1Fのハイビジョンシアターて、「歌わせたい男たち」富山公演を記念し、作・演出の永井愛さんによるプレトークを開催します。参加対象は「歌わせたい男たち」をご鑑賞される方(先着80名様)に限らせていただきますので、会場受付にて公演チケットをご提示いただきます。参加をご希望される方は往復はがきに、住所・お名前・電話番号・参加希望人数をご記入のうえ、下記お問い合わせ(「歌わせたい男たち」プレトーク係宛)までお申込みください。なお、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

公演データ

公演期間 2008年3月27日(木)〜3月28日(金)
会場 オーバード・ホール 富山市芸術文化ホール
〒930-0858 富山県富山市牛島町9-28
PR・解説 笑いの中に浮かび上がる「私たち自身」

 「君が代」反対派の教師や生徒の説得に憔悴しきっている校長も、反対派を通したいけれど減給や妻の反発を恐れる社会科教師も、生徒からの逆襲にあって意気消沈する推進派の英語教師も、この問題から距離を置いている養護教諭も、あるいは何も考えてこなかったミチルも、誰もがどこにでもいそうな、ごくありふれた人たちです。ささやかな良心を持って生きる彼ら・彼女らが、現実の壁に突き当たって対処を迫られる姿が、永井特有のユーモアを交えつつ舞台上に展開され、それらの人間像を通して、今を生きる私たち自身の姿が、笑いの中に浮かび上がります。

   学園ドラマ?政治劇?―いいえ。
  これは今を生きる私たちの自画像です。
ストーリー  仲ミチルは、ある都立高校の音楽講師。
 四十代の半ばまでを“売れないシャンソン歌手”として気ままに過ごしたミチルだが、仕事は激減、そろそろカタギになろうと、ようやく今の仕事にありついたのだった。
 今日はミチルが初めて迎える卒業式。国歌斉唱の際、伴奏をするようにと校長の与田から命じられていた。だが、ミチルはピアノが大の苦手、おまけにアガリ性でもある。ミチルは早朝から音楽室にこもり、伴奏の稽古に励んだ。
 だが、極度の緊張のせいか、指が震えだし、保健室に飛び込み、ベッドに横たわるミチル。
 与田が保健室へやって来た。英語教師の片桐、社会科教師の拝島も出入りして、ミチルはおちおち寝ていられない。
 実は、今日「君が代」の伴奏が無事に行われることは、ミチルだけの問題ではなかった。都議会委員、教育委員関係者も列席する中で、「君が代」の斉唱を拒否し、着席してしまう者が出たら、校長の指導力が問われかねない。しかし、教師の中には、「君が代」斉唱に反対の者や、全く無関心の者もいて、今回のハブニングに対する彼ら・彼女らの反応はさまざまである。
 それぞれの思惑が交錯する中、卒業式の時間は刻一刻と迫ってくる。
スタッフ 作・演出=永井 愛
キャスト 戸田 恵子/大谷 亮介/小山 萌子/中上 雅巳/近藤 芳正
お問い合わせ 財団法人富山市民文化事業団
076-445-5510
オーバード・ホールホームページ

チケット発売日

2007年10月28日(日)

入場料金

5,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

財団法人 富山市民文化事業団 076-445-5610
一般発売日 10月28日から

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:380-149
アーツナビ

チケット販売サイトへ

インフォマートCiC内
高岡大和

公演日程

2008年3月27日(木) 〜 3月28日(金)

2008年3月

23 24 25 26 27
  • 18:30
  •  
  •  
28
  • 18:30
  •  
  •  
29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7872

トラックバック一覧