社団法人日本劇団協議会『血は立ったまま眠っている』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

社団法人日本劇団協議会

次世代を担う演劇人育成公演

『血は立ったまま眠っている』〜寺山修司没後25年メモリアル〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年2月1日(金)〜2月11日(月・祝)
会場 SPACE雑遊
〒162-0022 東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・Tビル B1F
PR・解説 戦後の焼跡の若者たちの反抗を描く青春ドラマ。様々な異議申し立てが噴出した60年代後半の小劇場運動の《原点》がここに。演劇における社会性、実験性、集団性、変革への希求を浮かび上がらせる試み。この作品はいわゆる「新劇」の変形であり、演劇への疑いを指し示す世界の鬼才=テラヤマの「演劇と革命」のバイブルである。
寺山修司没後25周年を記念し流山児★事務所が放つテラヤマ・プロジェクト第1弾。
ストーリー 舞台は競馬場の喧騒が聞こえる港の近くの倉庫と床屋の並ぶ横丁。公衆便所からは猫の鳴き声。倉庫に住み着いている2人の男、灰男と良。彼らは自衛隊の訓練所から部品やら看板を盗んでは「革命」を夢見る自称テロリスト。良の姉:詩人の夏美の出現。そして謎の男がやってくる、爆弾を見せ「英雄になりたくないか」と灰男に迫る。一方、床屋にたむろするチンピラたちは退屈な生活をもてあましているところに、仲間の一人がりんごの闇取引の話を持ってくる・・・
スタッフ 作=寺山修司/音楽=宇崎竜童/演出=流山児祥/美術=水谷雄司/照明=金英秀/音響=松本昭/振付=北村真実 ほか
キャスト 冨澤力/柏倉太郎/木暮拓矢/阪本篤/三坂知絵子(月蝕歌劇団)/小林七緒/阿川竜一/平野直美/坂井香奈美/藤村一成/武田智弘/諏訪創/熊谷清正/阿萬由美
お問い合わせ 流山児★事務所
03-5272-1785
流山児★事務所

チケット発売日

2007年12月8日(土)

入場料金

前売り3,000円/学生割引2,500円/当日3,500円(全席自由・税込)

入場整理番号つき

チケット発売窓口

流山児★事務所 03-5272-1785
電話での優先予約は12月7日(金)12時〜17時

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:381-313
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:33324
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2008年2月1日(金) 〜 2月11日(月・祝)

2008年2月

          1
  •  
  • 20:00
  •  
2
  • 14:00
  • 19:00
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4
  •  
  • 19:00
  •  
5
  •  
  • 19:00
  •  
6
  •  
  • 19:00
  •  
7
  •  
  • 19:00
  •  
8
  •  
  • 20:00
  •  
9
  • 14:00
  • 19:00
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11
  • 14:00
  •  
  •  
12 13 14 15 16

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7883

トラックバック一覧