燐光群『サイパンの約束』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

燐光群

座・高円寺 冬の劇場19 日本劇作家協会プログラム

『サイパンの約束』

  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年11月23日(金・祝)〜12月2日(日)
会場 座・高円寺
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2
PR・解説 ────────────────────────────────────────
ええ、私はサイパンを離れずに、ずっと待っていましたよ、あなたを。
だってそうでしょう。日本は戦争に負けたことなんて、一度っきりもないんですから。

『星の息子』(2012)、『お召し列車』(2015)に続いておくる、
渡辺美佐子×坂手洋二、待望の新作!
────────────────────────────────────────
サイパン・テニアンが日本領だった、二十九年間。
その終止符を打ったはずの戦争を、
私たちはほんとうに終わらせることができたのだろうか。

1944年のサイパン地上戦、日米両軍による凄惨なる戦闘の犠牲者となった人たちは、「自国による自国民のホロコースト」を体験したとも言われています。バンザイ・クリフでの飛び降り(集団自決/集団強制死)の途中で引き返し、一命を取り留めた家族たちの姿が描かれます。
サイパンの隣の小島テニアンからは、日本本土への空襲を遂行した編隊、日本を決定的に敗戦に導く原爆を投下した爆撃機二機が、飛び立ちました。
収容所生活を経て、終戦後に家族たちが帰国した沖縄は、戦禍を経て、ほぼ壊滅状態でした。
そこから現在までの、厳しい道のり。
少女時代を過ごしたサイパンを再訪した主人公の思い。
しかし彼女が憶えている風景は、この地には全くなくなっています。
うらぶれた観光地になってしまったその地で、彼女は、少女時代のある約束を思い出します。
そこから多くの人々の運命が、思いがけない方向に動き出し……。
そして、2010年、沖縄本島にある米軍基地を移設するという提案が為されたことも、移民として縁のある沖縄の人たちにとっては、複雑な思いのする出来事でした──。

現在あまり語られることのない日本占領期の状況、戦時の苛烈さ、明るくたくましく生きる人々の姿を対比させつつ、時間と場所を超えて人と人とがつながることができるということを鮮やかに提示する、坂手洋二の書き下ろし・演出作です。
スタッフ 作・演出○坂手洋二
照明○竹林功(龍前正夫舞台照明研究所)
音響○島猛(ステージオフィス)
舞台監督○森下紀彦
美術○じょん万次郎
衣裳○小林巨和
演出助手○山田真実
文芸助手○清水弥生 久保志乃ぶ
写真○姫田蘭
宣伝意匠○高崎勝也
協力○公益財団法人セゾン文化財団 岩淵ぐるうぷ 浅井企画 劇団ジャブジャブサーキット 
制作○古元道広 近藤順子 
キャスト 渡辺美佐子
中山マリ 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和
間宮啓行 円城寺あや 大西孝洋 さとうこうじ
咲田とばこ 樋尾麻衣子 杉山英之 荻野貴継
武山尚史 山村秀勝 和田光沙
お問い合わせ 燐光群/(有)グッドフェローズ
03-3426-6294
rinkogun@alles.or.jp
燐光群

チケット発売日

2018年10月14日(日)

入場料金

一般(座席選択可)4,200円/劇団特別割引・一般3,800円/劇団特別割引・ペア7,000円/劇団特別割引・U-25&大学生以下2,500円/劇団特別割引・高校生以下1,500円(全席指定・税込)

劇団特別割引は、劇団予約および燐光群オンラインチケットのみ扱い。こちらで用意した指定席券を当日受付にてお渡しします。

チケット発売窓口

燐光群/(有)グッドフェローズ 03-3426-6294

チケット販売サイトへ

燐光群オンラインチケット 一般、ペアのみ扱い。

チケット販売サイトへ

座・高円寺チケットボックス 03-3223-7300
一般4200円(座席選択可)のみ。
劇場回数券「なみちけ」もご利用いただけます(4枚つづり 一般用12,000円/学生及びシルバー用10,000円)。

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演40分前より劇場にて販売

公演日程

2018年11月23日(金・祝) 〜 12月2日(日)

上演時間 未定

2018年11月

18 19 20 21 22 23
  •  
  • 19:00※
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25
  • 14:00★
  •  
  •  
26
  •  
  • 19:00
  •  
27
  •  
  • 19:00
  •  
28
  • 14:00★
  •  
  •  
29
  •  
  • 19:00
  •  
30
  • 14:00★
  •  
  •  
 

2018年12月

            1
  • 14:00
  • 19:00
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3 4 5 6 7 8
※11/23(金・祝)はプレビュー。自由席・一律3,000円(人数限定 撮影等あり)

★は次のゲストと坂手洋二によるアフタートークあり。
本公演のチケットをお持ちの方、ご予約の方はご入場頂けます。
25日(日) 森達也 (映画監督・作家・明治大学特任教授)
28日(水) 前川喜平 (現代教育行政研究会代表・元文部科学事務次官)
30日(金) 寺尾紗穂 (音楽家・エッセイスト)

情報登録:燐光群/(有)グッドフェローズ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7945

トラックバック一覧