グワィニャオン『生きてるうちが華なのよ Re-Living』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

グワィニャオン

『生きてるうちが華なのよ Re-Living』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

あのゾンビが日本上陸!!

公演データ

公演期間 2005年6月16日(木)〜6月19日(日)
会場 東京芸術劇場 小ホール1
〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 ただでさえ濃いCASTに加え、今回のゲストは映画トロイのブラピの声を担当した、劇団青年座の咲野俊介、第5回国民的美少女コンテストグランプリの今村雅美(オスカープロモーション)、SET所属の住吉玲奈が華を添え、最多出演者数・総勢36名でお贈りします。

まずは是非一度ご覧ください。
絶対にグワィの虜になること間違いなし!!
ストーリー ・・・某日、TVはしきりに告げていた。
「街中で死者が歩きまわっています。戸締りをして家から出ないでください!」
なんの前触れもなく突如アメリカ全土に発生した死者の蘇り。
町中にあふれた死者達は<生ける屍=ゾンビ>となり人肉を求めて
生者に襲いかかる! この異常事態に全米は大パニック!
・・・しかし、日本も例外ではなかった。
東京は墨田区向島、浅草を横目に情緒豊かなこの下町でも
生ける屍の群れがあふれ出していた。
モノと化した肉体は無意識に歩を進め、生者の情けが呼び掛けるも
死者の本能はその応えを失い人間の絆が破壊されていく。
彼らを突き動かすのは“行きたい”と思う強い心か、あるいは・・・
西の空が赤く染まる時、
穏やかな下町でも死者対生者の攻防戦が静に始まる。
かけがえのない人が生ける屍となった時、何を伝えてあげられるのか・・・
某ゾンビ映画の“その時日本では?”を勝手に描く
「ZOMBIE」アンソロジー!
スタッフ 作・演出=西村太佑/舞台監督=潔 友誼/舞台監督補=田中新一/音響=奥野竜史(東京おいっす)/照明=桜 かおり(株式会社GLO)/アートワーク=アカツカモリオ/WEB=まっつん/宣伝美術=山崎 祐/スチール=中込孝嘉/舞台撮影=REC ほか
キャスト 渡部美穂/山崎 祐/酒巻 静/小林 幹/渡辺利江子/伊藤菜穂子/久家修一/和田大法/鈴木秀香/金子忠彦/西 貴史/池上リョヲマ/赤羽瀬里菜/松嶋理史/尾形雅宏/遠藤敏幸/西村太佑/咲野俊介(劇団青年座)/今村雅美(オスカープロモーション)/住吉玲奈(SET) ほか
お問い合わせ グワィニャオン制作部
090-4439-7255
guwalinyaon@jcom.home.ne.jp
グワィニャオン公式サイト
その他
お問い合わせ
FAX/03-6762-9527

チケット発売日

2005年4月4日(月)

入場料金

前売・予約3,000円/当日3,300円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

グワィニャオン 03-6762-9527
FAX/03-6762-9527
E-mail/guwalinyaon@jcom.home.ne.jp
※希望日・枚数・代表者のお名前・連絡先(TEL/メール)・ご住所をお知らせください。折り返し確認連絡後に予約完了といたします。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:360-719

チケット販売サイトへ

グワィニャオン制作部 090-4439-7255
E-mail/guwalinyaon@jcom.home.ne.jp

FAX/03-6762-9527

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年6月16日(木) 〜 6月19日(日)

上演時間 2時間

2005年6月

12 13 14 15 16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 14:00※
  • 19:00※
  •  
19
  • 13:00
  • 17:00
  •  
20 21 22 23 24 25
※スチール及び映像撮影を行ないます。予めご了承ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=797

トラックバック一覧