狐の剃刀『己が住処へ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

狐の剃刀

『己が住処へ』

拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年10月26日(金)〜10月28日(日)
会場 駒場小空間
〒153-0041 東京都目黒区駒場3-8 東京大学駒場キャンパス内多目的ホール
PR・解説 キッチンから大きな音があったのは、二十時を廻ったころだった。
食事の後、私は居間でひとりぼんやりと苦い気分でいた。
亡くなった両親が残した土地の相続で親族同士が揉めていたのだった。
どうすれば納まりがつくものか。
妻の手から食器が滑り落ちたのは、そのときである。
それからというもの、あの音が腹の底に重たく沈んでいる。

月日が経って午前零時。
夜のとばりが真っ直ぐ降りる。
私は今、無限の意識の中にいる。
無限の意識の中で、思考は冴える。

「デフォルト」について、

人間に「芯」というものがあるのなら
それは私たちが思いも寄らぬほど
しなやかで、ひしゃげた形をしているのかもしれない。

人間の背骨が、最初から曲がっているように。
ストーリー 「いつか、こういうところに住んでみたいと言って、本当にそこに住んだ人間を俺は知らない。少なくとも俺の周りの人間は、結局元の住処へ戻っていく」

一人の男が転地療養に四国へと赴いた。四国各国を巡る中で男は湯治のため、とある集落の湯宿を訪れる。集落のある少年は山の麓に落ちる小さな鉱石を拾い集める仕事で日銭を稼いでいた。男は少年と打ち解け、その集落にしばらく滞在することにする。しかし男の病状は悪化の一途を辿るのだった。

晴れの日も、雨の日も、
少年は今日も一人荒野。
闇の中で、炎の中で、
小さな石を一つずつビンの中に落としていく。
スタッフ 〈舞台監督〉平田隆太朗
〈演出助手〉武井文香 水口祐紀
〈舞台〉中山理紗 秋間日菜子 近江諒哉 小松穂歌 西村太一 細田歩 村崎楓 山崎雄輔 山崎竜司
〈照明〉水口祐紀 加藤奈菜子 塩崎寛子 寺田悠人 藤本有希 宮帆乃香
〈音響〉田中傑 佐藤舞 武井文香 福田ほのか 山口栞
〈映像〉高橋初来
〈制作〉苅部祐作 川上敦也 武田瑞穂 船生倫子
〈宣伝美術〉櫻井美紅 奥山晶子 おにおん 藤田英祐
〈衣装〉酒田菜々子 大槻栞 小池美緒 武井文香 藤本有希 穂坂瞳
〈小道具〉小松穂歌 市村彩菜 船生倫子
〈Web〉おにおん 小池美緒
〈フライヤー〉日野裕輝(劇団酒と寿司)
キャスト 安孫子朋佳(劇団綺畸)
上田ひかり
小池亮介(劇団綺畸)
澤柳亮太
白澤麻里菜
末永光
森元裕介
お問い合わせ 狐の剃刀 制作
080-6595-9696
kitsunekamisori@gmail.com
狐の剃刀 公式Twitter

入場料金

自由席0円(全席自由・税込)

予約不要・全席自由席・入場無料(カンパ制)

公演日程

2018年10月26日(金) 〜 10月28日(日)

2018年10月

21 22 23 24 25 26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 14:00
  • 19:00
  •  
28
  • 14:00
  • 19:00
  •  
29 30 31      
※受付開始・開場ともに開演時刻の30分前です。
※開演時刻を過ぎますと、ご入場いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

情報登録:狐の剃刀

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=7994

トラックバック一覧