全国青少年育成文化芸術協議会『ゴッド ブレス ユー「夜回り先生」〜哀しみのHERO〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

全国青少年育成文化芸術協議会

◇青少年の自立支援事業◇薬物乱用防止キャンペーン参加事業◇「健やか家族21」国民運動◇

『ゴッド ブレス ユー「夜回り先生」〜哀しみのHERO〜』ーあなたが、永遠に しあわせでありますようにー

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

平成17年5月2日〜4日/日本青年館大ホール
平成17年5月21日〜22日/臼田コスモホール
平成17年6月15日/上田市民会館
平成17年9月13日〜16日/那覇市民会館
平成17年9月20日/マティダ市民劇場
平成17年9月23日/石垣市民会館

公演データ

公演期間 2005年5月2日(月)〜5月4日(水・祝)
会場 日本青年館大ホール
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町7-1
PR・解説 〜悩んだら電話しなさい。水谷はどこにでも会いに行くよ〜『夜回り先生』と水谷メイトの想いがミュージカルに**主題歌『天然色の化石』はさだまさし提供。挿入歌『あすへの助走』伊吹留香は自らリストカット、ODなど心の闇を綴った「生存未遂」から起用。*振付は藤井真莉子、手話訳は聾のダンスグループLO+VE100%が担当。*出演:石橋正次は6人の子育てでも話題。正高との親子共演。西崎緑は業界第2位の高齢出産で昨年母となり、大門正明は3人の子育て中、大人として、親として、意欲的に取り組む。子どもは、蜷川作品出演でも話題の秋山拓也が芝居で、佐々木名緒はダンスで、全国公募による水谷メイトたちと共に思いを伝える。***芸術性のみでなく、自立支援事業も目的とした参加型ミュージカルで参加者募集中***たくさんの花が咲きますように***
ストーリー  夜の街は華やかに、享楽的に、しかし、子どもには優しく存在する。怪しい優しさで、巧に誘う夜の大人達。喧騒、孤独、不自然な笑い・・・夜、子ども達の心に押し寄せる、絶望、怒り、不安、哀しみ…。夜間高校の一教師、水谷は、授業終了後、夜の街で子ども達に声を掛ける。出会う子ども達は、夜間高校の生徒同様、水谷メイトとして、わが子の様に愛情をもって大切に向き合う。水谷に心を開き、夢を描き、笑顔を見せるようになっても、子ども達の心の闇は深い。無理解な大人も多く、沈んでしまう子ども達もいる。水谷の夜回りは、哀しい叫びを聞き続ける哀しい闘い、自分との厳しい闘いでもある。
「いいんだよ。」宇宙にたった一人しか居ない子どものすべてに、たった一つの心の種がある。それは、昼の世界の愛情でこそ花開くのだと信じ、水谷は闘い続ける。・・・果たして、すべて美しい花が咲くのだろうか?・・・子どもにも、大人にも、本当に気付いて欲しい事は・・・。
スタッフ 原作=水谷修(サンクチュアリ出版)/脚本=藤公之介/脚本・演出=清水こうせい/舞台監督=清沢伸也/音楽監督=川又明博/音楽・バンドアレンジ=萩原勇/主題歌=さだまさし/振付=藤井真梨子/振付=酒井麻也子/手話訳=LO+VE100% ほか
キャスト 石橋正次/西崎緑/大門正明/桑島義明/桑原一人/橋宏之/石橋正高/秋山拓也/立石ゆか/曽川元気/栗原由加里/森下菜美子/和田幸子/森口李子/中田彩/笠井渚/佐々木名央/吉本麻末/栗脇高志/山下めぐみ ほか
お問い合わせ 全国青少年育成文化芸術協議会
03-5388-7700 / 03-5961-2756
god-tk@to-do.org
劇団スケッチ座

チケット発売日

2005年3月3日(木)

入場料金

一般5,000円/ペア(2名セット)8,000円/18歳未満3,000円/福祉手帳提示3,000円(全席自由・税込)

ペアは前売りのみ。
当日各1000円増し。

チケット発売窓口

全国青少年育成文化芸術協議会 03-5388-7700
FAx受け付け03-5961-2756
Mail受け付けgod-tk@to-do.org

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
Lコード:39703

公演日程

2005年5月2日(月) 〜 5月4日(水・祝)

上演時間 2時間半(休憩含む)

2005年5月

1 2
  • 18:30☆
  • 19:00
  •  
3
  • 14:00
  • 19:00
  •  
4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6 7
☆『夜回り先生』水谷修氏ご挨拶

平成17年10月浜松市

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=809

トラックバック一覧