突劇金魚『金色カノジョに桃の虫』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

突劇金魚

突劇金魚★第7回公演

『金色カノジョに桃の虫』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年3月19日(水)〜3月23日(日)
会場 -IST零番舘
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1-16-2 B1)
PR・解説 今の多くの若者は、自分の周りを敵ばっかりだと思っていて、身を守っていると思います。身を守っているのにちょっとしたことで傷ついてばかりだと思います。よく傷つく人のほうが「自分」と「周り」の境目の皮膚なんかに敏感になっていると思います。また、「自分」と「周り」を直結している『外見』を良く見せることで、それで守っているとも思います。
今回は、「皮膚」や「外見」を、自分をすっぽり覆ってくれる、周りと壁を作ってくれる「鎧」だという風に見てみます。ずっと鎧を脱げない女子と、鎧なんか捨てても手に入れたいものがある女子を中心に、「傷つく」「傷つける」ということに敏感に迫りたいと思います。
鎧を捨てる彼女が、目に見えて、どんどん傷ついていくさまを、舞台上の時間の中で体現したいです。
ストーリー あたしと彼女のふたりの部屋。いつもの夕方に、彼女は突然だった。
「あたし、モンスターになりたいねん。」
………モンスタア?
あたしらはフツーのフリーター。フツーの女子。いまだに叶っていない将来の夢は、カワイイ主婦、のはず。
それから、あたしと彼女は黙ってカレーを食べ尽くした。
彼女、どこ行くつもりなん。あたしを放って。
夕方、夕暮れ夕焼け、夕日。
アホな彼女の横顔。彼女の心の思い人は無茶苦茶な男。アタマ悪いこと全部。
あたしはスプーンを握りしめて、心の底から嫉妬する。
スタッフ 舞台監督=今井康平(CQ)/舞台美術=高島奈々(ホネつき数珠'S)/照明=奥野淳也(劇団レトルト内閣)/音響=長町衣久美/衣装=植田昇明/小道具=上田展壽/制作=安田小梨江 ほか
キャスト サリngROCK/上田展壽/西原希蓉美(shunshun's)/なかた茜(トランスパンダ)/山田将之/高島奈々(ホネつき数珠'S)/横田江美(A級MissingLink)/よしもとともしよ(劇団レトルト内閣)
お問い合わせ 突劇金魚(制作)
090-9693-5929
totsugekikingyo@excite.co.jp
突劇金魚ホームページ

チケット発売日

2008年1月20日(日)

入場料金

前売2,000円/当日2,300円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

突劇金魚 090-9693-5929

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年3月19日(水) 〜 3月23日(日)

上演時間 約1時間30分

2008年3月

16 17 18 19
  • 19:30
  •  
  •  
20
  • 15:00
  • 19:00
  •  
21
  • 19:30
  •  
  •  
22
  • 15:00
  • 19:00
  •  
23
  • 15:00
  •  
  •  
24 25 26 27 28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8134

トラックバック一覧