the L.B.T(小熊座)『さんにん姉妹』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

the L.B.T(小熊座)

チェーホフの「三人姉妹」は最高の喜劇であることを証明します!

『さんにん姉妹』〜☆人と生まれし・喜劇☆〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年1月23日(水)〜1月27日(日)
会場 しもきた空間リバティ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル4F
PR・解説 チェーホフ「三人姉妹」というと・・・難しくて堅いイメージをお持ちじゃありませんか?
「静劇」として上演されることが多いこの作品を
the L.B.T(小熊座)が完全なる喜劇だということを証明します!
設定や時代などはまったく変えないまま、
しかし21世紀の視点で、おおくりする新演出です。
これまでの「三人姉妹」になかった新たな側面に光をあててお見せできることでしょう。
演出には作品が多数の賞をもらっている小林 裕氏。友情・応援出演にテレビや映画で活躍中の冨家規政を迎え、ベテランから若者まで一緒にエネルギッシュにお送りするする「さんにん姉妹」。
普段演劇を見ない方にも、よく見る方にも楽しんでいただけるものに
なること必至ですので、是非劇場へ足をお運びください。
ストーリー 1900年ロシア。ブローゾロフ家にはオーリガ、マーシャ、イリーナの3人姉妹と長男アンドレーがいる。今日は父親の命日であり、イリーナの誕生日でもある。その誕生日パーティに砲兵隊長のヴェルシーニン(自殺癖のある女房持ち)や悪趣味な服装のナターシャ(アンドレーの恋人)が訪ねてきて・・・。
「チェーホフの三人姉妹なんて難しそう、硬そう、つまらなそう」
と思っているそこのあなたにこそ観て欲しい!
恋に振り回されて、ソレどーなのよっ、ただのダメ人間じゃないっ?てな人達のオンパレード。
こんなにおかしな登場人物たちなんだもの、笑えないわけがないっ。
the L.B.T.の「さんにん姉妹」はまったく新しい「三人姉妹」です!!ご期待ください。
スタッフ 演出=小林 裕/原作=アントン・チェーホフ/照明=鵜飼 守/音響=斉藤 美佐男/音楽=大多貴子/舞台監督=藤村 好男/制作=The L.B.T
キャスト 冨家規政(しまだプロダクション)/森 源次郎(木山事務所)/高柳さち子(木山事務所)/柳下久美子/渡辺英雄(リベルタ)/斉藤 芳/井上 吐詩/宮内 彩地/辻 奈緒子/森岡正次郎(砂岡事務所)/青木 和美/河野早希子/菊池 千花/飛谷 映里/西山 知秀/村田譲/福田利彰/村山 みのり
お問い合わせ The L.B.T(小熊座)
045-941-8935
thelbt_kogumaza@yahoo.co.jp
The L.B.T WEB
小熊座(the L.B.T)稽古場日記

チケット発売日

2007年12月15日(土)

入場料金

前売3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

The L.B.T(小熊座) 045-941-8935
ホームページからチケットの購入はできませんので、お申し込みはメールかお電話でお願いいたします。

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年1月23日(水) 〜 1月27日(日)

2008年1月

20 21 22 23
  • 19:00○
  •  
  •  
24
  • 14:00☆
  • 19:00○
  •  
25
  • 14:00○
  • 19:00☆
  •  
26
  • 14:00○
  • 19:00☆
  •  
27
  • 14:00☆
  •  
  •  
28 29 30 31    
一部ダブルキャストですのでチラシの拡大画像でキャストをご確認ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8135

トラックバック一覧