フジテレビジョン/アミューズ『Tanguera タンゲーラ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

フジテレビジョン/アミューズ

アルゼンチンタンゴ・ミュージカル

『Tanguera タンゲーラ』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年2月6日(水)〜2月10日(日)
会場 Bunkamura オーチャードホール
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
PR・解説 2002年1月、アルゼンチンのブエノスアイレスで初演された、世界初のタンゴ・ミュージカル「Tanguera」。タイトルの「Tanguera」とは、スペイン語で「タンゴに生きる女」を意味し、物語全編を通して官能的・情熱的、スピード感溢れる見事なタンゴ・ダンスと音楽が表現されている。2002年の初演以来、アルゼンチン国内のみならずドイツ、チリ、メキシコ、スペイン、ロシア、中国などでツアーを行い、国内外で数多くの賞を獲得。その話題作が2008年2月、遂に日本に上陸する。
ストーリー 「Tanguera」は、20世紀の初頭にヨーロッパから最初の移住民の一人としてアルゼンチンにやって来た、ジゼルという女性の物語である。ブエノスアイレスの港で、港湾労働者のロレンソは一目で彼女に恋をする。ジゼルは麻薬斡旋に入れ込むごろつき、ガウデンシオの世話でブエノスアイレスに落ち着くが、やがて悲劇の運命をたどっていく。彼女にとって、ガウデンシオのさびれたキャバレーで踊り、身体を売ることが唯一の生き延びる道だった。生活は彼女を変え、キャバレーのスターとなっていくジゼル。彼女の愛を手に入れるため、ロレンソは裏社会の掟を学び、果敢に立ち向かっていく。
キャスト ガブリエラ・アマルフィターニ(ジゼル役)/オスカル・マルチネス・ペイ(ガウデンシオ役)/エステバン・ドメニチーニ(ロレンソ役)/マリアネラ(歌手) ほか
お問い合わせ サンライズプロモーション東京
0570-00-3337
「タンゲーラ」公式HP

チケット発売日

2007年11月23日(金・祝)

入場料金

S席10,500円/A席8,400円/B席6,300円(全席指定・税込)

※未就学児はご入場できません
※開場は開演の1時間前

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:380-493
http://pia.jp/t
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:33065
http://www2.lawsonticket.com/
e+(イープラス)
eplus.jp
(パソコン&携帯)
JTBエンタテインメントチケットデスク 0570-030-311
http://www.jtb.co.jp/ticket/
※S席のみのお取扱い
Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
http://www.bunkamura.co.jp/

公演日程

2008年2月6日(水) 〜 2月10日(日)

2008年2月

3 4 5 6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 14:00
  • 19:00
  •  
8
  • 19:00
  •  
  •  
9
  • 13:00
  • 18:00
  •  
10
  • 13:00
  •  
  •  
11 12 13 14 15 16

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8144

トラックバック一覧