バットシェバ舞踊団『テロファーザ TELOPHAZA』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

バットシェバ舞踊団

コンテンポラリー・アーツ・シリーズ

『テロファーザ TELOPHAZA』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年2月2日(土)〜2月3日(日)
会場 神奈川県民ホール 大ホール
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町3−1
PR・解説 コンテンポラリー・ダンスの宝庫、イスラエルのダンス界をリードするバットシェバ舞踊団が11年ぶり待望の来日!2005年初演、昨年リンカーン・フェスティバルで絶賛された「TELOPHAZA テロファーザ」日本初演!

パリ・オペラ座バレエ団、NDT、フランクフルト・バレエ、フランス国立リヨンオペラ座バレエ団など、世界有数のカンパニーでその作品が上演されている振付家オハッド・ナハリンが率いるバットシェバ舞踊団。コンテンポラリー・ダンスの宝庫イスラエルを代表するこのカンパニーが、11年ぶりに来日します。
2005年に初演され、2006年リンカーン・フェスティバルに招待され客を熱狂させた「テロファーザ」は、ダンス、音楽、色彩がはじけるように劇場に溢れ出す舞台で、バットシェバ舞踊団とバットシェバ・アンサンブルの総勢35名のダンサーが出演するスケールの大きな作品です。
スピーディで躍動感に満ちた力強いダンサーの動き。何度も繰り返されるユニゾンの圧倒的な迫力。舞台上の4台の巨大なスクリーンに映し出される、極端なまでにクローズアップされたダンサーの身体。まさにダンスを観る喜びが凝縮したコンテンポラリー・ダンスの真骨頂、日本初演です。
スタッフ 振付=オハッド・ナハリン(おはっど・なはりん)
キャスト バットシェバ舞踊団/バットシェバ・アンサンブル
お問い合わせ 県民ホールチケットセンター
045-662-8866
神奈川県民ホール

チケット発売日

2007年10月13日(土)

入場料金

一般5,000円/学生3,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

神奈川県民ホール 045-662-8866

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:380-466
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2008年2月2日(土) 〜 2月3日(日)

2008年2月

          1 2
  • 18:00
  •  
  •  
3
  • 15:00
  •  
  •  
4 5 6 7 8 9

オハッド・ナハリン/バットシェバ舞踊団 「GAGA」ダンス・ワークショップ開催決定!1月31日〜2月3日 詳細はお問い合わせください。 神奈川県民ホール 事業課 045−633-3797

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8152

トラックバック一覧