ユニットR『夢の浮橋』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ユニットR

岸田理生作品連続上演2005

『夢の浮橋』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年7月2日(土)〜7月4日(月)
会場 こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13
PR・解説 2003年6月に亡くなった劇作家 岸田理生が主宰した「岸田理生カンパニー」のメンバーを中心として新結成された演劇ユニット。演出の諏訪部は「岸田理生カンパニー」にて岸田と共同演出(二人ぼっち)、演出協力(カルテット、旅人たち)を手がける。今作品には岸田戯曲に長年出演した役者が多数出演。岸田は故・寺山修司主宰「演劇実験室◎天井棧敷」で寺山修司の片腕として戯曲を共同執筆、自ら劇団を主宰した。
ストーリー 「夢の浮橋」は家族の物語です。暦作りを仕事とするこの家の中で、母だけが暦を作り社会との通路の役目を担っています。父・母・娘の三人によって形作られた家族の三角形は、父の内部に備わった<体質>のために歪んでいきます。娘は父に教えられ被虐の性に目覚め、父は娘のための<男>になることを約束します。血の起源から自己破壊、解体へと続いてゆく物語を語りながら、登場人物たちは公より私を選びとってゆくのです。
スタッフ 演出=諏訪部仁/音楽=白庄司孝/照明=石田道彦/衣裳=奈須久美子/舞台監督=西岡幸男/宣伝美術=KIRA/チラシ作品・写真=ほたる/制作=ユニットR
キャスト 竹広零二/岡村龍吾/阿野伸八/宮崎裕之/白庄司孝/雛涼子/祥美衣/木島弘子/笠松環
お問い合わせ ユニットR
03-5385-8466
unitr@neptune.livedoor.com
ユニットR

チケット発売日

2005年5月1日(日)

入場料金

前売3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ユニットR 03-5385-8466
メール unitr@neptune.livedoor.com

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年7月2日(土) 〜 7月4日(月)

上演時間 約2時間

2005年7月

          1 2
  • 19:30
  •  
  •  
3
  • 14:00
  • 19:30
  •  
4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6 7 8 9

岸田理生作品連続上演2005 6月28日〜7月13日 あごら劇場
7月5日 シンポジウム+水妖忌(偲ぶ会) 料金2000円

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=838

トラックバック一覧