ミュージカル「ひとひらの雪」実行委員会『ひとひらの雪』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミュージカル「ひとひらの雪」実行委員会

ミュージカル

『ひとひらの雪』民話「鶴の恩返し」が今ミュージカルとなって

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年9月6日(土)〜9月7日(日)
会場 宝塚ソリオホール
〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町2-1-1(ソリオ1・3F)
PR・解説 日本の民話〈鶴の恩返し〉をもとに書き下ろした作品。真実の愛とはなにかをテーマに、子供から大人まで楽しめる感動のオリジナルミュージカル。演出)高波匠志 脚本)村崎佳子 作曲)野村聡美 出演)石黒 説(オペラハウス所属)他 一般の舞台を目指す役者、研修中の方、ダンサーやシンガーの方も募集いたします。舞台にたって磨きをかけたい方、ミュージカルや芝居が好きでたまらない方、ぜひふるってご応募ください。詳細はその他の項目に記載しておりますのでご参照ください。
ストーリー 真っ白な雪原の中、優雅に鶴達が舞っている。その平和な光景を
猟師の放った一本の矢がかき消す。矢に刺さった一羽の鶴はやがて雪原に倒れてしまう。
場面は変わり、一軒のあばらや。そこには老婆おたつと息子丈治、太郎たちと、娘おえんがいる。生活は貧しく、内職をしながら小作農家をしているが小作料もままならない。地主の使いが取り立てに来る日々。そんな中、行き倒れになっていたせんという娘が、助けられた礼に一枚の布を織る。それは世にも珍しい布で、評判を呼び、やがて城の殿様の 耳に入る。もう一枚布を織るように命じられたせんは、人質に取られた丈治の 命と引き換えに、布を織る決心を
する。 やがて、布を差し出す約束の日、なかなか布が出来ない事に業を煮やした 家臣が、
約束を破って機屋をのぞいてしまう。 姿を見られたせんは実は鶴の化身だった。 せんは
家臣の刃にかかり、絶命するが現れた鶴の群れとともに昇天していく。  
日本の民話、鶴の恩返しを完全オリジナルミュージカル化した感動の作品。
スタッフ 演出=高波匠志(演劇塾 蟹 他)/脚本=村崎佳子/作曲=野村聡美/振り付け=藤野 直美(DANCE QUARK代表)/舞台監督=中村 英哉(劇団才谷家演人)/音響照明=パシフィックアートセンター/制作補助=鳥山 千鶴 ほか
キャスト 石黒 説(オペラハウス)/村崎 佳子/さあな/渡辺 宏子/萬 知明/武田 健悟/浦田 克昭/三戸 真志/山本 紗綾/古川 明生菜/坪根 悠子/山本 まさよ/池田 和記/田淵 摩耶/坂東 律子/田中 千晶/三戸 香/平井 千賀/久家 順平/高橋 莉瑚 ほか
お問い合わせ ミュージカル「ひとひらの雪」 実行委員会
090-6326-0893
yos.murasaki@ezweb.ne.jp
ミュージカル「ひとひらの雪」実行委員会
0797-61-2146
marieru30@kjd.biglobe.ne.jp
その他
お問い合わせ
宝塚市立文化施設ソリオホール 0797−81−8200

チケット発売日

2008年6月1日(日)

入場料金

3,300円(全席自由・税込)

前売り券 3300円  当日券 3500円

チケット発売窓口

ミュージカル「ひとひらの雪」実行委員会 090-6326-0893
実行委員会 担当北脇 080-5349-7578
実行委員会担当 古川 090-3843-3981

公演日程

2008年9月6日(土) 〜 9月7日(日)

上演時間 約2時間

2008年9月

  1 2 3 4 5 6
  • 14:30
  •  
  •  
7
  • 13:00
  • 17:00
  •  
8 9 10 11 12 13

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8483

トラックバック一覧