劇団俳小『ベイビーダンス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団俳小

『ベイビーダンス』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年3月19日(水)〜3月23日(日)
会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説  1990年にアメリカ ニューヨークのオフ・ブロードウェイ(パサデナ・プレイハウス)で上演されたときに絶大なる評価を受け、1998年にテレビ映画化もされた、ここ数年話題になっている代理出産をテーマにした作品を取り上げ、生殖医療の技術が進歩した現代における家族愛、親子愛とは何かということを考えさせる家庭劇をお送りいたします。
 現代社会特有の代理出産をテーマにしたアメリカの作品を、8年間に渡る滞米中で経験した演劇キャリアによって培われた視点、及び女性ならではの視点を持つ松本永実子が自ら翻訳・演出し、緊密で演劇的な人間関係を描いた舞台を造り出します!
ストーリー  不幸にも子供に恵まれることのない夫婦と、彼らの代理出産を請け負った夫婦との間に、様々なすれ違いや、苦悩、問題が横たわる。
 それでも二組の夫婦は、やがて産まれてくる子供への期待を高めていく。
 自分たちがそうであるように、人は、愛を信じて産まれ、生きているのだから……。
スタッフ 作=ジェーン・アンダーソン/翻訳・演出=松本永実子(演劇企画JOKO)/装置=内山勉/照明=古宮俊昭(ステージライティングスタッフ)/音響=射場重明/音楽=平岩佐和子/衣裳監修=五十嵐博子/宣伝美術=汐見直行/舞台監督=市川兵衛/制作=いがりたかし ほか
キャスト 堀越健次/隈元勇治/前田真希/片桐初美/大久保卓洋/大川原直太/今井鞠子/藤田かおる
お問い合わせ 劇団俳小
03-3987-1787
info@haishou.co.jp
劇団俳小ホームページ

チケット発売日

2008年2月15日(金)

入場料金

前売・当日とも3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団俳小 03-3987-1787

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:786-010

公演日程

2008年3月19日(水) 〜 3月23日(日)

2008年3月

16 17 18 19
  • 19:00A
  •  
  •  
20
  • 14:00B
  • 19:00A
  •  
21
  • 19:00B
  •  
  •  
22
  • 14:00B
  • 19:00A
  •  
23
  • 14:00A
  • 19:00B
  •  
24 25 26 27 28 29
今回はダブルキャストで、AにはA班が、BにはB班が出演します。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8547

トラックバック一覧