劇団ギリギリエリンギ『1k〜山手線の左下から愛を叫ぶ〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団ギリギリエリンギ

AnotherWorksVol.2

『1k〜山手線の左下から愛を叫ぶ〜』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年3月18日(火)〜3月23日(日)
会場 ギャラリールデコ
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
PR・解説 劇団ギリギリエリンギAnotherWorksシリーズ第二弾。ギリンギが小劇場注目の劇団、ブラジル、JACROW、はらぺこペンギン、国道五十八号戦線、トリコ劇場、MCRの作家6人×小劇場注目の役者7人と魅惑のコラボ。同じ状況設定での違ったハナシの6作品を一挙上演。
そこは、小春日和の桜が咲く季節、渋谷から徒歩圏内の1Kマンション、1階がコンビニ(ファ○マ)、共通の小道具(秘密)を手にした男たちの、男たちによる、男たちのためのお芝居。
脚本は2バージョン、キャストは両バージョン共通のダブルキャストならぬ、ダブル脚本。巧妙に隠されたキーワードとアイテムとキャラクターで6つのストーリーをリンクする。まるでバトルロワイヤルなオムニバス。決死の一日4ステージ。笑いあり、涙あり、ホラーありの60分×2本立て。乞うご期待。
ストーリー 1Fのコンビニ
ハイライトメンソールと弁当とプロレス雑誌
眼鏡の似合うバイトのあの娘は今日も笑顔で
壊れかけのMDウォークマンを叩きながら、階段を上る
はき古したスニーカー
空になったタバコケース
明かりを点け、がさがさと買ってきた袋と窓を開ける

まだ、すこし、冷たい風が吹く
春、もうすぐ、桜の咲くころに―
スタッフ 構成・演出=池田智哉(劇団ギリギリエリンギ)/脚本=ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)/脚本=櫻井智也(MCR)/脚本=友寄総市浪(国道五十八号戦線)/脚本=米内山陽子(トリコ劇場)/脚本=白坂英晃(はらぺこペンギン)/脚本=中村暢明(JACROW)
キャスト 太田守信(劇団ギリギリエリンギ)/岩☆ロック(岩☆ロック座)/熊野善啓(チャリT企画)/酒巻誉洋(elePHANTMoon)/三瓶大介(ククルカン)/信田素秋(開店花火)/島田雅之(ダブルスチール)
お問い合わせ 劇団事務所
090-8560-3381
feblabo@gmail.com
劇団ギリギリエリンギ電脳広報室

チケット発売日

2008年2月9日(土)

入場料金

シングル(1バージョンのみ)前売・予約1,500円/シングル(1バージョンのみ)当日2,000円/ダブル(2バージョン共通)前売・予約2,500円/ダブル(2バージョン共通)当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団ギリギリエリンギ 090-8560-3381
サイト内にある「チケット予約フォーム」よりお申し込みください。


http://giringi.web.fc2.com/

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年3月18日(火) 〜 3月23日(日)

上演時間 各回約60分

2008年3月

16 17 18
  • 20:00A
  •  
  •  
19
  • 20:00B
  •  
  •  
20
  • 14:00B
  • 16:00A
  • 18:00B
21
  • 18:00A
  • 20:00B
  •  
22
  • 14:00B
  • 16:00A
  • 18:00B
23
  • 14:00A
  • 16:00B
  •  
24 25 26 27 28 29
20日木曜日・20時の回(A・道玄坂編)
22日土曜日・20時の回(A・道玄坂編)有り。

A=道玄坂編
「巡恋歌」白坂英晃(はらぺこペンギン)
「テンパってるやつ」友寄総市浪(3WD 改め 国道五十八号戦線)
「いつまでもここにいる」ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)

B=宮益坂編
「アミーゴ」中村暢明(JACROW)
「架空の住処」米内山陽子(トリコ劇場)
「リフジンバス」櫻井智也(MCR)
※上演時間は各回約60分です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8561

トラックバック一覧