ナントカ世代『『紙風船』『粗忽長屋』』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ナントカ世代

ナントカ世代5/アトリエ劇研協力公演

『『紙風船』『粗忽長屋』』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年5月3日(土・祝)〜5月5日(月・祝)
会場 アトリエ劇研
〒606-0856 京都府京都市左京区下鴨塚本町1
PR・解説 いわずと知れた、岸田國士の名作短編『紙風船』。台詞は一切変えずに、ただし妻が4人出ます。
『粗忽長屋』は、談志版「主観長屋」をヒントに大胆な解釈を基に構成します。サゲはもちろん『抱かれている俺は確かに俺だが、抱いてる俺は、誰だろう?』
ストーリー サラリーマンと専業主婦という概念の黎明期に放り込まれた、結婚後1年の夫婦の倦怠と日常、そして小さな覚悟を軽やかな会話で構成する、岸田國士の名作短編。(紙風船)
脚色『粗忽長屋』には、熊五郎は出てこない。大晦日に発見された死体について、八五郎はこれが熊五郎であるとの断定も、熊五郎ではないとの反証も見つけられないまま、逡巡の中、自らが熊五郎である可能性に言及する。彼我の境を超越しつつ、男・八五郎はついに、新年を迎えてしまう…。
スタッフ 脚本=岸田國士(紙風船)/脚本=北島淳(粗忽長屋)/演出=北島淳
キャスト 浦島史生(柳川)/延命聡子/外山華子/村井春也。(何色何番)/葛井(劇団ZTON)
お問い合わせ ナントカ世代
090-7151-7107
sedai@jv.main.jp
ナントカ世代公式HP

チケット発売日

2008年3月1日(土)

入場料金

一般前売1,200円/一般ペア前売2,000円/一般当日1,500円/学生前売800円/学生当日1,200円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ナントカ世代

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年5月3日(土・祝) 〜 5月5日(月・祝)

2008年5月

        1 2 3
  • 15:00
  • 19:30
  •  
4
  • 15:00
  • 19:30
  •  
5
  • 15:00
  •  
  •  
6 7 8 9 10

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8596

トラックバック一覧