ガバメンツ『エレクトリカル・パレード』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ガバメンツ

一心寺シアター倶楽「7・5・3」企画

『エレクトリカル・パレード』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年5月10日(土)〜5月11日(日)
会場 一心寺シアター倶楽
〒543-0062 大阪府大阪市天王寺区逢阪2-6-13
PR・解説  2001年大阪芸術大学芸術計画学科の卒業制作として劇団を旗揚げ。「コメディしかできません。でもいろんなコメディが出来ます」をキャッチフレーズを掲げ・・ている割に会話を中心としたシチュエーションコメディを多く上演。また前作で悲喜劇(トラジコメディ)に挑戦。悲劇でありながら見ているほうは笑える作品を作り上げた。
  結成7年目にしてついに迎えた10本目の長編。マイペースなコメディ集団のペースに巻き込まれること受けあいです。
ストーリー ここは「お安い御用じゃ、トノサマカメラ」のキャッチコピーでお馴染みの大手家電量販店トノサマカメラ。笑顔が売りの敏腕店長と愛想の無いレジ係、電化製品マニアな店員と料理の知識しかない調理家電コーナー担当、唯一の共通点は性格が悪いこと。そんな個性的な面々が集まるこの店のFAX売場で週末だけ働く派遣社員立花五郎。いつもと変わらぬ週末をいつも通りこなすつもりだった。ところがそこへやってきたお客様がいつも通りではなかった。昨年5月に上演した短編作品「エレクトリカルマン」を長編にリニューアル。「加湿器と除湿機が欲しい?」「君は潤いたいのか、乾燥したいのかどっちなんだ?」
スタッフ 作・演出=早川康介/舞台監督=新井和幸/舞台美術=政村雄祐/照明=海老澤美幸/音響=倉恒拓(Giant Grammy)/衣裳=芝なぎさ/制作=近藤貴久/制作協力=尾崎雅久(尾崎商店)/製作=ガバメンツ
キャスト 青木直敬/近藤貴久/猿渡美穂/佐々木悠二/芝なぎさ/豊田智子/片山誠子(ソラ豆)/菊池祐太(コメディユニット磯川家)/本多真理(昆虫PEG.)/黒田恵子/久保田康裕(吉田商店)/田中誠行/大川涼子/中田絵美子
お問い合わせ ガバメンツ
080-6158-0334
gabaments@hotmail.com
劇団ガバメンツ

入場料金

前売当日共2,500円(税込)

チケット発売窓口

ガバメンツ 080-6158-0334

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年5月10日(土) 〜 5月11日(日)

上演時間 約100分

2008年5月

4 5 6 7 8 9 10
  • 19:30
  •  
  •  
11
  • 13:00
  • 16:30
  •  
12 13 14 15 16 17

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8642

トラックバック一覧