バジリコFバジオ『最北端の姉妹』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

バジリコFバジオ

『最北端の姉妹』次女のフクロウ / 長女のヒグマ

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年4月18日(金)〜4月22日(火)
会場 OFF OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 2004年上演版を完全リニューアル。
最北端の地・香深島
大地も、海も、人生も凍える極寒の土地
長女・オリエ、次女・マサエ、三女・イリエ
―さいはての三人姉妹をめぐる”奇妙な味”の連作
ストーリー 【次女のフクロウ】
深夜の診療所。看護婦マサエは長い夜を過ごしていた。
"フクロウ"と呼ばれる男の到着を待っていたのだ。
悪夢のような現実を夢の中の出来事に変えてしまうという"フクロウ"の不思議な力で、地下にかくまっている夫を無実の人とするために……。
しかし、ある患者が見たという予知夢によって
事態は思わぬ方向へと向かっていく……。
次女・マサエを主軸に描く眠れぬ夜のホラー・コメディー。

【長女のヒグマ】
『次女のフクロウ』から一ヵ月後の世界。
行方不明だった長女・オリエが十年ぶりに帰島した。
しかしその一週間後、入れ替わるように次女・マサエが蒸発する。
しかもオリエが出産したという乳児」を連れ去って……。
三女・イリエの優しさを無下に、オリエの心は乱れ
やがてヒグマの仔を自分の"赤ちゃん"として育て始めるのだった…。
長女・オリエと三人姉妹の愛憎を描くマジック・リアリズム・コメディー。
スタッフ 作・演出=佐々木充郭/舞台監督=中西隆雄/舞台美術=稲田美智子/照明=今西理恵(LEPUS)/音響=筧良太(SoundCube)/制作=田辺恵瑠/宣伝美術=木下実香 ほか
キャスト 木下実香/近藤佳秀/武藤心平(7%竹)/本田留美(負味)/豊田裕樹/武田諭/今藤洋子/田中あつこ/樋山剛一/三枝貴志/横島裕(もざいく人間)/中込恭史/松本大卒(チャリT企画)
お問い合わせ バジリコFバジオ
info@bajirico.com
バジリコFバジオ 公式サイト

チケット発売日

2008年3月9日(日)

入場料金

全席自由

* 自由席前売:2,800円
* 自由席当日:3,000円
* 20日(日)19:00の人形劇 前売 / 当日:1,800円
* 次女のフクロウ & 長女のヒグマ セット券:4,300円(前売のみの扱いとなります)
* 次女のフクロウ & 長女のヒグマ & 人形劇 バジリココンプリート券:5,500円(前売のみの扱いとなります)

チケット発売窓口

バジリコFバジオ 090-8027-6286
下記URLよりご予約いただけます。
http://www.bajirico.com/ticket/

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年4月18日(金) 〜 4月22日(火)

2008年4月

13 14 15 16 17 18
  •  
  •  
  • 19:30○
19
  • 14:00○
  • 19:00●
  •  
20
  • 14:00●
  • 19:00☆
  •  
21
  • 14:00●
  •  
  • 19:30○
22
  • 14:00○
  • 19:00●
  •  
23 24 25 26
○…次女のフクロウ
●…長女のヒグマ
☆…人形劇

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8751

トラックバック一覧