自己批判ショー『客少な続けて十周年』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

自己批判ショー

自己批判ショー結成10周年記念

『客少な続けて十周年』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年6月9日(木)〜6月12日(日)
会場 タイニイ・アリス
〒160-0022  東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
PR・解説 少年犯罪は増加の一途を辿り、中国では反国家分裂法が制定され、台湾海峡は緊張の度合いを高めている。そんな混迷する現代社会に一石を投じるべく、十周年を迎える自己批判ショーでは大々的にキャンペーンを展開することとなった。その名も、

NO!学生劇団出身!NO!客演!YES!地方劇団!で動員1000人キャンペーン

学生劇団出身でもなく、動員を伸ばすために客演を呼ぶでもなく(単に誰も出てくれない、という説を唱える者多数)、その上地方劇団である我々が動員1000人を達成することこそ、演劇界にとって最も意義のあることなのである。

当キャンペーンはあくまでも演劇界の構造改革を目的とするものであり、断じて自分達の客を増やしたいというそんなやましい気持ちからではないと肝に銘じていただきたい。

公演後、動員が何人だったか情報公開することをもってキャンペーンの成否を発表させていただく予定であるが、当キャンペーンはあくまで演劇界に対する問題提起を目的とするものであるので、

元よりその成否は眼中に無し

皆様も、自己批判ショーの客が増えることが演劇界の明日に繋がると深く心に刻み、どしどしご来場いただきたい。
スタッフ 脚本=栗原崇浩/演出=栗原崇浩/舞台監督=海老澤栄/照明=工藤雅弘(Fantasista?ish.)/音響=大塚信之(PAC)/音楽=川辺健、小菅節男/映像=橘川巧、高雄一徳/宣伝美術=山本治、高雄一徳/制作=大久保宏章
キャスト 栗原崇浩/小菅節男/山本治/川辺健/大久保宏章
お問い合わせ 自己批判ショー
090-6154-9261
info@zico-hihan.com
自己批判ドットコム
その他
お問い合わせ
http://www.zico-hihan.com/

チケット発売日

2005年4月14日(木)

入場料金

前売2,300円/当日2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

自己批判ショー 090-6154-9261

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:360-836
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2005年6月9日(木) 〜 6月12日(日)

上演時間 1時間15分

2005年6月

5 6 7 8 9
  • 19:30
  •  
  •  
10
  • 14:00☆
  • 19:30
  •  
11
  • 14:00
  • 19:30
  •  
12
  • 14:00
  • 18:30
  •  
13 14 15 16 17 18
☆:メンズ&レディーズデイ/1500円

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=879

トラックバック一覧