アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)『恭しき娼婦』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)第37回公演“シェイクスピアではない作品シリーズ”第1弾

『恭しき娼婦』〜譲れないものを失うことのファルス(笑劇)〜

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年4月11日(金)〜4月13日(日)
会場 遊空間がざびぃ
〒167-0042 東京都杉並区西荻北5-9-12 そらの上
PR・解説 人間の尊厳。
この不条理劇は娼婦を通して、人間の尊厳を哀しくも力強く主張し、さらに不条理を希望にまで昇華させている。
希望とは、どんな状況下においても命をつないでいく尊さのことだ。
サルトル自身この作品をファルス(笑劇)と称しているところに、作者の人間愛を感じてならない。
ヒロインの不器用なまでにストレートな生き様。潔さと孤立。
「恭しき」と「娼婦」という相反するイメージの言葉、そのタイトルからしてオクシモロン(矛盾形容法)でシェイクスピア的なこの作品。
ASCが初めてシェイクスピア作品ではないものを上演。初挑戦。
スタッフ 作=ジャン=ポール・サルトル/訳=芥川比呂志/演出=彩乃木崇之/照明=たなか一絵/音響=田代智恵/フライヤーデザイン=阿部祥子/データ管理=赤木一枝/制作=石塚智美
キャスト 日野聡子/鈴木浩史/彩乃木崇之/鈴木祐
お問い合わせ アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)
044-753-0044
asc_aya@nifty.com
アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC) 044-753-0044

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年4月11日(金) 〜 4月13日(日)

上演時間 約1時間30分

2008年4月

6 7 8 9 10 11
  • 14:00
  •  
  • 19:00
12
  • 14:00
  •  
  • 19:00
13
  • 12:00
  • 15:30
  • 19:00
14 15 16 17 18 19

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8799

トラックバック一覧