水木英昭プロデュース『眠れぬ夜の電波ハイジャック』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

水木英昭プロデュース

『眠れぬ夜の電波ハイジャック』〜銀座でLAZY MIDNIGHT〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年5月28日(水)〜6月2日(月)
会場 博品館劇場
〒104-8132 東京都中央区銀座8-8-11 博品館トイパーク8F
PR・解説 1997年、水木英昭が劇団スーパー・エキセントリック・シアター在団中に上演した作品であり、水木英昭プロデュース復活後の2006年3月にもリメイク版として上演し好評を博した。
今回、キャストを大幅に入れ替え、よりパワーアップした新しい作品をお届けする。
キャストには、水木英昭プロデュース・レギュラーメンバーとなっている、本宮ひろし原作の「新・男樹」で主役を演じた宮本大誠、映画やテレビなどで活躍中の相澤一成の他、元宝塚トップスターの高嶺ふぶき、THE GOOD-BYEのリーダー・曾我泰久、DanceパフォーマンスグループPaniCrewの山本崇史、スタンダードソングの佐伯太輔、三宅裕司率いる劇団スーパー・エキセントリック・シアターの主演女優・白土直子らと、様々な分野から多彩なメンバーを集結させ、水木と共に作品を創り続けている佐藤浩之、原育美が脇を固め、エンターテイメント性豊かな、ファンタスティックコメディーをお送りする。
また音楽とステージングには、水木英昭プロデュースではお馴染みとなった、地球ゴージャス等の音楽を手掛ける高木茂治、「おしりかじり虫」「大塚愛」などの振付を手掛ける南流石を迎える。
ストーリー 舞台は某国営放送局NKH。信用回復、視聴率アップのために、深夜枠のバラエティ番組制作のために他局から集められた名(迷?)プロデューサー、ディレクターたちと謎のイリュージョニスト綾美冴子。紆余曲折しながらも、かつてない新しい番組制作に挑んでいく。
 ディレクター遊馬(あすま)は第4スタジオで出会った“りょう”のアドバイスで、番組制作のためのヒントを得ていく中、番組制作の裏に隠された秘密に感づく。チーフプロデューサーの沢渡が生放送の本番で何か起こそうとたくらんでいたのだ。
遊馬が、沢渡を止めようとして出た行動は、なんとも突飛なことだった・・・。
そしてりょうの隠された真実が…。
スタッフ 原作=松田環/演出=水木英昭/演出=佐藤浩之/音楽=高木茂治/音楽=大橋光/ステージング=南流石
キャスト 宮本大誠/高嶺ふぶき/曾我泰久/白土直子(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)/山本崇史(PaniCrew)/佐伯太輔/佐藤浩之/原育美/相澤一成/大橋光/ヒトシ/松田沙希/阿部未来/水木英昭
お問い合わせ (有)オレガ
03-6820-9001
水木英昭プロデュース
水木英昭プロデュース
mizu-pro@mizu-pro.com

チケット発売日

2008年3月22日(土)

入場料金

前売5,000円/当日5,300円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

水木英昭プロデュース

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:385-121
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:31950
e+(イープラス)
eplus.jp
水木英昭プロデュース http://www.mizu-pro.com

公演日程

2008年5月28日(水) 〜 6月2日(月)

上演時間 約2時間

2008年5月

25 26 27 28
  •  
  •  
  • 19:00☆
29
  •  
  •  
  • 19:00☆
30
  •  
  •  
  • 19:00☆
31
  •  
  • 14:00☆
  • 19:00☆

2008年6月

1
  • 13:00☆
  •  
  • 18:00☆
2
  •  
  •  
  • 19:00☆
3 4 5 6 7

※受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=8951

トラックバック一覧