48BLUES『白浪五人男ーライオンと戦う。』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

48BLUES

ヨンパチKABUKI第一弾

『白浪五人男ーライオンと戦う。』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年8月4日(木)〜8月7日(日)
会場 深川小劇場(深川江戸資料館内)
〒135-0021 東京都東京都江東区白河1−3−28
PR・解説 日本駄右衛門危機一髪!全国に張り巡らされた包囲網をかいくぐり果たして大金を奪取することができるのか?!謎の男・弁天小僧と対決!?
御存知「知らざァ言って聞かせやしょう」の名台詞にのせて、時の権力者ツツミを相手取り、白波五人男のブルースが炸裂する痛快娯楽活劇!!乞う、ご期待!!
ストーリー  時は幕末。ペリーが来航し、尊王攘夷論が盛り上がる頃。
庶民を「愚民」と言って憚らない国家の首領ツツミは、権力の座を守る為に圧倒的な軍事力で統治を目指していた。さらに、消費税を上げるは、人の女房をかどわかすはのやりたい放題。
 一方、動揺する幕末の時代を尻目に、天下の公金をいただこうと企むのは、リーダー日本駄右衛門率いる、南郷力丸、忠信利平の盗賊三人組。
「ケチな盗みで捕まるのも一生、万両の盗みで捕まるのも一生」本気なのかハッタリなのか。そんな日本駄右衛門の言葉に、貧乏百姓の赤星十三と、謎の男・弁天小僧も巻き込まれていく。そして、御存知「知らざあ言って聞かせやしょう」の名台詞にのせて、白浪五人男は見事幕府の公金を奪ってみせるが・・・
スタッフ 作=市村圭蔵/演出=大浜小浜/舞台監督=岡嶋健一/照明=青木大輔(アステック)/音響=伊藤一巳/美術=Sharps/衣装=茶屋将太/演出助手=原真二/制作=m.takeda(Sharps) ほか
キャスト 大濱琥太郎/市村圭蔵/堀川裕樹/帖佐侠成/稲村たすく/牛若実/小木大木(藤本企画)/ヤナカケイスケ/日高啓介(トリコ書房)/大田良(楽天舞隊)/小板稔英/若神子徹
お問い合わせ 48BLUES事務所
047-425-6280 / 090-8444-7988
ticket@48blues.com
48BLUESホームページ

チケット発売日

2005年6月1日(水)

入場料金

全席2,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

48BLUES事務所 090-8444-7988
事務所販売のみ
http://48blues.com/
 
mail: ticket@48blues.com

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年8月4日(木) 〜 8月7日(日)

2005年8月

  1 2 3 4
  • 19:30
  •  
  •  
5
  • 14:30貸切
  • 19:30
  •  
6
  • 14:30
  • 19:30
  •  
7
  • 13:00
  • 18:00
  •  
8 9 10 11 12 13
5日 14:30の回は貸切公演の為、一般発売はありません。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=898

トラックバック一覧