ファンカスキャンパーズ009『彼女が服を着た理由』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ファンカスキャンパーズ009

『彼女が服を着た理由』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年6月4日(水)〜6月8日(日)
会場 笹塚ファクトリー
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1丁目56-7 京王笹塚ビル地下2階
PR・解説 2007年1月1日より前進「衝突安全ボディー」からメンバー、志向などリニューアルし再始動。ポップさを売りに若さあふれるステージを目指した「衝突安全ボディー」はリニューアル後、ファンカスキャンパーズ009と形を変え【日常の中にある小さな人々の悩みや、人間の滑稽さ】さらには【パズル形式に仕上がっている脚本】にこだわりミステリアスなようで軽快なコメディー作品創りを、目指している。
また、滑稽なダンス、洗練された映像に力を入れ20代後半の自分たちでこそ表現できるスタッフ技術を目指す。
ストーリー 一曲のみのヒットをもっているテクノ系3人組ユニット【MicaMatsu門座Emon】(ミカマツモンザエモン)。

セクシーボイスで世の叔父様を魅了したMica。
コーラス兼舞を担当のMatsu。
リズムセクション叫び担当のEmon。

一風変わった3人組の人気は加速し、すぐに落ちて行った。

ある日、Micaのヌード写真集が世の中にでまわる。
それに反対したMatsu、彼女の想いを尊重したいEmon。
彼らの行先はバラバラに・・・解散という結末を迎えた。

しかし、それからMicaにはとある噂が。
「Micaには偽物がいる。」
以来、失踪したMica。
様々な憶測を呼ぶ噂。

忘れられていたころ
3年の時を経てMicaの本当を5つの角度から
オムニバス型式で探っていく。
何故、ヌードになったのか
何故、消えたのか・・・・・そして彼女は今・・・。
スタッフ 演出・脚本=三浦香/舞台監督=熊脇直介/舞台美術=鎌田朋子/照明=鈴木千佳/音響=高木佳未/衣裳=井上幸代/宣伝美術=SNEA/映像=小沢千恵/制作=藤田登茂香 ほか
キャスト 親泊義朗/井上優/大久保ちか/大橋美紀/加古臨王/高橋悠/露木一博/鈴真紀史(はえぎわ)/藤原祐規(ブリングアップ)/眞賀里知乃(大人の麦茶)/いぐちしおり(THEフォービーズ)/一ノ瀬亮太(THEフォービーズ)/吉村公佑(横浜未来演劇人シアター)/花井京乃助
お問い合わせ ファンカスキャンパーズ009
090-3451-1309
info@funcascampers.com
劇団 ファンカスキャンパーズ009

チケット発売日

2008年5月1日(木)

入場料金

3,000円/平日昼割チケット2,500円(全席自由・税込)

平日昼割チケットは6/5の14:30の回のみ2500円

チケット発売窓口

ファンカスキャンパーズ009 090-3451-1309

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年6月4日(水) 〜 6月8日(日)

2008年6月

1 2 3 4
  • 19:30
  •  
  •  
5
  • 14:30※
  • 19:30
  •  
6
  • 19:30
  •  
  •  
7
  • 14:30
  • 19:30
  •  
8
  • 15:00
  •  
  •  
9 10 11 12 13 14
※平日昼割チケット 2500円 適応。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9055

トラックバック一覧