乞局『杭抗』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

乞局

第14回公演

『杭抗』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年6月4日(水)〜6月15日(日)
会場 こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13
PR・解説 初めましてッ

私達はネジになる為に生まれてきました

出てしまったら引っ込めてしまう杭を

さぁ、出して

もっと出して

そこは海に埋め立てられた希望溢れる夢の平和島
ストーリー …そこは元は運河で、湾曲している地形の間の、ポッカリと空いた水域だった為、
増えすぎたゴミの処理に困った湾岸部の自治体がそのゴミを埋め立てる策をとった。

まず最初に建てられたのが、戦犯を収監する収容所だった。
彼らは国の為に戦かったにもかかわらず犯罪人扱いされ、ゴミの大地の上で過ごした。

戦犯の処分も済み、倉庫・工場地帯としての開発が進んだ。
戦犯が収容されていたイメージを払拭しようと「平和」を祈願して「平和島」。
島の中央には収容所跡地として記念碑が立てられたが、
環状道路が走ることになり、それと同時に湾岸通りの工事も進んで、
もう誰もその存在を知らない。
意図的にその存在は消されている。

やがて工場の拡大開発もすすみ、工員向けの団地も建築され、一時はマンモス団地を形成した。
人が人を呼び、商店街も出来、風俗も発展した。
巨大な駐車場付きの娯楽施設も出来上がり、また、バス・電車も走るようになる。
そうやってこの人工の「平和島」は徐々に自立していった……。


しかし、その島の中央には、なかったかのようにされた戦犯収容所跡地の記念碑、
さらにその下の大地の主成分は所詮「ゴミ」なのだ。
スタッフ 舞台美術=袴田長武+鴉屋/照明=吉村 愛子(Fantasista?ish.)/音響効果=平井 隆史(末広寿司)/舞台監督=谷澤拓巳+至福団/衣装=中西 瑞美/W E B=柴田 洋佑(劇団リキマルサンシャイン)/宣伝美術=サノアヤコ/制作=西岡よどみ/企画制作=局(コツボネ)/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場/主催=(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
キャスト 岩本 えり(乞局)/下西 啓正(乞局)/西尾 佳織(乞局)/三橋 良平(乞局)/池田ヒロユキ(リュカ.)/大塚 秀記/數間 優一(スロウライダー)/佐野 陽一(サスペンデッズ)/村岡 正喜(Not in service)/木引 優子(青年団)/玄覺 悠子/墨井 鯨子/野津 あおい
お問い合わせ 乞局制作
080-3096-8432
kotubone@gmail.com
乞局ホームページ

チケット発売日

2008年5月2日(金)

入場料金

前売り2,800円/当日3,200円/学生割引2,300円/喪服割引2,300円(全席自由・税込)

喪服割引 … 劇団予約のみ・予約は前日まで受け付け
(喪服もしくは喪服に準ずる服装でお越し下さい。4(水)〜8(日)は,000になります)
※本公演は、芸術地域通貨ARTS(アーツ)がご利用いただけます。(1アーツ=1円)
 ARTSとは、桜美林大学演劇施設内で施行されている地域通貨です。

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9999
乞局 080-3096-8432

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:384-207

公演日程

2008年6月4日(水) 〜 6月15日(日)

2008年6月

1 2 3 4
  •  
  • 19:45☆
  •  
5
  •  
  • 19:45☆
  •  
6
  •  
  • 19:45☆
  •  ◎
7
  • 14:00☆
  • 19:00☆
  •  
8
  •  
  • 15:00☆
  •  ●
9 10
  •  
  • 19:45
  •  
11
  •  
  • 19:45★
  •  
12
  •  
  • 19:45★
  •  
13
  • 14:00★
  • 19:45
  •  
14
  • 14:00
  • 19:00
  •  
15
  • 15:00●
  •  
  •  
16 17 18 19 20 21
☆ … 終演後短編「グレムリンの行程」【劇王14点獲得作品】上演
    喪服割引=2000円DAY

● … 託児サービスあり(要予約)

◎ … ビデオ収録 (予約受付:イベント託児・マザーズ 0120-788-222)

★ … アフタートークが決まりました。
  6/11(水)19:45の回=内野 儀(演劇評論家・東大教授)
  6/12(木)19:45の回=タニノクロウ(庭劇団ペニノ主宰)
  6/13(金)14:00の回=岡田利規(チェルフィッチュ)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9158

トラックバック一覧