MU『相思相愛確信犯』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

MU

MU、下北沢駅前劇場へ進出決定。短編集を踏まえ、待望の新作長編公演。

『相思相愛確信犯』村上航(猫のホテル)主演、葛木英&古市海見子・メタリック農家よりW出演。

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年7月9日(水)〜7月13日(日)
会場 駅前劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 06年11月の立ち上げから、好評の"濃い"短編集で話題を呼び、凄い勢いで小劇場界を挑発し続けるMUが、いよいよ駅前劇場初進出。ハセガワアユムが「シアターコクーンでやるつもり」で書き下ろす待望の新作長編です。

<RECOMMENDE>
『5分だけあげる』を見た。素晴らしい。言いたいことってのは、作品の中にある空気であり、価値観であり、モラルみたいなもんなんで、そんな若くて「言いたいこと」があり過ぎる作家に嫉妬する。それはまあ、次も当然、期待するわけです。
脚本家・演出家 ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)

『愛の続き』というタイトルが好みだった。恋に迷うヒリヒリした感じ・・・乙女チックと男性作家ならではの骨太さが同居している不思議な作風。小劇場を這い回って十数年、人様に何かを推薦できる立場でも無いのだが、多分、当たる。 
劇団宝船座長 新井友香

作家ハセガワアユムは現代ニッポンの言葉を疑っているけれど、言葉の本来の魔法を信じているんじゃないかとこの2本を見て思った。ポエトリー・リーディングみたいな公演だなあ。
木俣冬(フリーライター) 演劇批評サイト『wonderland』より一部転載
ストーリー 断食道場ならぬ
"恋愛のし過ぎで人生が狂ってしまった人たち"が集う
断恋道場を舞台に織りなす、
壁で隔てられた男子寮と女子寮の
男7人物語×女7人物語。

ガス・ヴァン・サント監督の映画『エレファント』が、
銃声が鳴るのを待ちながら観る
ハイスクールの群像劇だとするならば、

本作は、いずれ壁が崩れ落ちるのを待ちながら観る、
恋愛失語症患者の群像劇である。

「抱きつくだけなら誰にでも出来る。
きみにあげるべき言葉が見当たらない。」

----------------

キャストには、主演を猫のホテルから村上航、メタリック農家より葛木英&古市海見子を欲張りにW出演で迎える。+小劇場を賑わす同時代、新世代の俳優たちをキャスティング。まさに総力戦の勢いで、「あり得ない世界であり得る会話」を武器に<尖った会話劇>を展開します。乞うご期待!
スタッフ 脚本・演出=ハセガワアユム (MU)/舞台監督=松澤紀昭 /照明=元吉庸泰(エムキチビート)/音響=岡田 悠(SoundCube)/舞台美術=袴田長武+鴉屋/宣伝美術=イシイマコト(united.)/演出助手=友寄総市浪(国道五十八号戦線)/制作協力=池田智哉(feblabo)/企画/制作=MU
キャスト 村上航(猫のホテル)/葛木英(メタリック農家)/古市海見子(メタリック農家)/平間美貴/橋本恵一郎/杉木隆幸(playunit-fullfull)/熊野善啓(チャリT企画)/浅倉洋介(風琴工房)/足利彩/細井里佳/田中涼子/小松君和/川本喬介(はらぺこペンギン)/岡安慶子(北京蝶々)/ハマカワフミエ(国道五十八号戦線)/田中あつこ(バジリコFバジオ)/諌山幸治(ブラジル)
お問い合わせ MU 制作
070-5658-5465
info@mu-web.net
MU-web

チケット発売日

2008年5月29日(木)

入場料金

前売券3,000円/当日券3,300円/初日、平日昼のみ割引2,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

MU 制作 070-5658-5465
http://www.mu-web.net/

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年7月9日(水) 〜 7月13日(日)

上演時間 約2時間を予定。アフタートークは15分程を予定。

2008年7月

6 7 8 9
  •  
  •  
  • 19:30※
10
  •  
  •  
  • 19:30☆
11
  •  
  • 14:00※
  • 19:30
12
  •  
  • 14:00
  • 19:30
13
  •  
  • 14:00
  • 19:00
14 15 16 17 18 19
※ 初日、平日昼間割引=2800円
☆ アフタートーク開催(ハセガワアユム×シークレットゲスト)詳細はHPで!

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9252

トラックバック一覧