なかのZERO『そのまま!』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

なかのZERO

『そのまま!』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年6月27日(金)
会場 なかのZERO 小ホール
〒164-0001 東京都中野区中野2-9-7
PR・解説 数年前NHKの『芸術劇場』で放映された、地方競馬の予想屋を主人公にした人気脚本家・水谷龍二の「そのまま!」が、いよいよ中野で上演です。

今や地方競馬場にしかいない「予想屋」と、しがない中年男の出会いの物語。
「勝つ」夢を追う、そんな親父たちの「人生の敗者復活戦」。
ちょっぴり可笑しく、心が温まり勇気が湧いてくる人情喜劇です。
ストーリー とある地方競馬場。「予想屋」の石橋は、この道三十年のベテラン。その口上には、もはや芸とも呼ぶべき味わいがあり、今日も客たちに囲まれ独特の語り口で予想を売っている。
 ある日、予想屋の前にしがない中年男が現れる。競馬場に似合わぬインテリ風の男は、この日が生まれて初めての競馬。わずかなポケットマネーでビギナーズラックに出会うが実は、長引く不況で会社が倒産寸前の窮地に追い込まれている健康雑誌を出す小さな出版社社長・立花だった。
日暮れ、石橋たちが行きつけの居酒屋で、立花は「明日のレースで、会社の存続を賭けた大勝負をする」と宣言する。

翌日、立花は会社の運命がかかったレースを目の前にして、青ざめていた。
「石橋さん、この勝負あんたの予想に賭けてみたいんだ。はずれても、あんたの予想だったら悔いはない。」
石橋はそっと予想を書いて渡した。

いよいよ運命のレースが始まる。

石橋が予想した馬がグングン追い上げてくる…。
叫ぶ立花。
「そのまま!そのまま!」

入場料金

全席指定5,500円(税込)

チケット発売窓口

なかのZEROチケットセンター 03-3382-9990
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:384-668
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2008年6月27日(金)

2008年6月

22 23 24 25 26 27
  •  
  •  
  • 19:00
28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9259

トラックバック一覧