花組芝居『怪談牡丹燈籠』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

花組芝居

『怪談牡丹燈籠』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年9月3日(水)〜9月15日(月・祝)
会場 あうるすぽっと
東京都
PR・解説 Revenge, Betrayal, and a Tragic Love.
名人三遊亭円朝の、知られざる仇討ちの物語。

『旗本の娘お露の死霊が、燈籠をさげカランコロンと駒下駄を鳴らして恋人新三郎のもとに夜な夜な通う・・・』
日本人なら誰もが一度は耳にしたことがあるであろうこの“怪談牡丹燈籠”。この有名な怪異談、実は壮大なる仇討ち物語のごくごく一部。
落語×花組芝居の、ありそうでなかった強力タッグ!
本当の『牡丹燈籠』が、ここに在る。
ストーリー 幼い頃に父は殺され、母も自分を置いて家を出て行った。
それ以外には何も知らない。
「いつか仇を討とう」
そう心に誓い武家奉公を始めた孝助。
主の飯島平左衛門は、その親思いの心根を褒め熱心に剣術を教えた。
しかし孝助の父を殺したのは、他でもない平左衛門本人であった。
その事を孝助はまだ知らない。
「いつか自ら討たれよう」
そんな思いを胸に、日々信頼を高めていく互いの思いには気づかないまま。

時を違わず飯島家の別邸。
平左衛門の娘お露は、身分違いの新三郎との恋に泣き暮らし、
ついには命を落としてしまう。
しかし幽霊となって自由を手に入れたお露。
そこから恋は動き出す・・・。

不幸は続くものなのか、飯島家には平左衛門の後妻お国と、
お国と不義密通をはたらく源次郎とが不穏な影を落としていた。
次第に明らかになる孝助の過去。
本当に討つべきは誰か・・・!
スタッフ 原作=三遊亭円朝/脚本・演出・出演=加納幸和/美術=川口夏江/照明=橋本和幸/音楽=杵屋邦寿/音楽=坂本朗/音響=清水吉郎(清水サウンド工房)/衣裳=三大寺志保美/小道具=宇佐美雅人(バックステージ)/舞台監督=安田美知子
キャスト 水下きよし/原川浩明/溝口健二/山下禎啓/桂憲一/八代進一/大井靖彦/北沢洋/横道毅/嶋倉雷象/高荷邦彦/各務立基/松原綾央/磯村智彦/小林大介/美斉津恵友/堀越涼/谷山知宏/丸川敬之/二瓶拓也
お問い合わせ 花組芝居
03-3709-9430
office@hanagumi.ne.jp
電脳版花組通信

チケット発売日

2008年6月28日(土)

入場料金

一般5,800円/学生割引(平日のみ)4,800円/前半平日割引4,000円(税込)

学生割引は、平日のみの取り扱いになります。

チケット発売窓口

花組芝居 03-3709-9430
一般発売に先駆けて優先予約を希望の方は、花組芝居まで!

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:386-551

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:34757
e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年9月3日(水) 〜 9月15日(月・祝)

上演時間 約2時間30分

2008年9月

  1 2 3
  • 19:00★
  •  
  •  
4
  • 19:00★
  •  
  •  
5
  • 19:00★
  •  
  •  
6
  • 13:00
  • 18:00
  •  
7
  • 14:00
  •  
  •  
8
  • 19:00★
  •  
  •  
9 10
  • 14:00◎
  • 19:00
  •  
11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 19:00
  •  
  •  
13
  • 13:00
  • 18:00
  •  
14
  • 13:00
  • 18:00☆
  •  
15
  • 13:00
  •  
  •  
16 17 18 19 20
★=前半平日割引 4,000円!
◎=託児サービスあり(有料/要予約/お問合せ:花組芝居)
☆=アフタートークあり 加納幸和&レアなゲストを予定

《スタッフ募集》
花組芝居では演出助手(男性)を募集しています。
詳しくは花組芝居までお問合せ下さい。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9260

トラックバック一覧