劇団虎のこ『サムリーマント音記号』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団虎のこ

創立10周年記念

『サムリーマント音記号』〜踊れるものは久しからず、歌うは佐藤鈴之助〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年7月4日(金)〜7月13日(日)
会場 東京芸術劇場 小ホール1
〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 今度の虎は、本当にスゴイ!!
今回は初の他団体とのコラボレーション!今回お手合わせするのは女傑、色羽紫率いる“レビューカンパニーサルメ”!
虎のこにはない艶やかさと可憐さで、サムリーマンの持つお祭り的な楽しさをブラッシュアップ!
華やいだレビューがウリの可憐なサルメとのコラボは、まさに刃と歌の鍔ぜり合い!これを観ずして今年の夏は始まりません!!
ストーリー 時は現代。日本の道徳観と宗教観は、武士道の名のもとに一つにされていた。近代化が進み、山に代わり巨大なビルが街を覆うようにそびえ立ち、ネオンは昼間のように闇を明るく照らす。満員電車に押し込められ、帰路に着くサラリーマンたち・・・。しかし、髷や袴にかわり、ネクタイとスーツを着用する彼らの腰には、変わらずに刀が付けられていた。サムライ×サラリーマンの世界を描いたサムリーマン最新作は、歌と踊りでサルメが花を添える。現代版サムライ物語。
スタッフ 作・演出=金子裕/音楽監督/楽曲提供=有近真澄/美術=林春野/舞台監督=近田佳明/照明=シバタユキエ/音響=井上直裕(atSound)/音響OP=志水れいこ・澤木正幸/ダンス・ボーカルプロデュース=藤崎祥子/衣裳=野川倫代/映像=河内大祐 ほか
キャスト 吉川裕朋/西慶子/貝藤菜穂子/村岡大介/皆福百合子/菊地麻利子/朽木正伸/金子裕/祖父江唯/土屋兼久(劇団6番シード)/米津詩穂/石澤智/黒田龍矢/小松薫/レビューカンパニーサルメ
お問い合わせ 劇団虎のこ
090-8892-3477
mail@toranoko.info
劇団虎のこオフィシャルホームページ

チケット発売日

2008年5月31日(土)

入場料金

一般前売3,500円/一般当日3,800円/学生(前売・当日)2,000円/リピーター3,000円(全席指定・税込)

学生、リピーターは共に劇団扱いのみとさせて頂きますので、お求めになられる場合は、劇団虎のこにお問い合わせ下さいませ。

チケット発売窓口

劇団虎のこ 090-8892-3477

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
ローソンチケット
lawsonticket.com

公演日程

2008年7月4日(金) 〜 7月13日(日)

2008年7月

    1 2 3 4
  • 19:00
  •  
  •  
5
  • 14:00
  • 19:00
  •  
6
  • 14:00
  • 19:00
  •  
7
  • 19:00
  •  
  •  
8
  • 19:00
  •  
  •  
9
  • 19:00
  •  
  •  
10
  • 19:00
  •  
  •  
11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13
  • 13:00
  • 17:00
  •  
14 15 16 17 18 19

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9324

トラックバック一覧