『SYMPHONY No.4』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

小沢恵美子 DANCE WORK #02

『SYMPHONY No.4』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年5月23日(金)〜5月24日(土)
会場 セッションハウス
〒162-0805  東京都新宿区矢来町158
PR・解説 小沢恵美子、ショスタコーヴィッチを踊る!
07年のショスタコーヴィチ『交響曲第10番』につづき、08年は『交響曲第4番』に挑戦します。
ストーリー 20世紀の闇をのぞきこんでしまったドミトリー・ショスタコーヴィッチ。
それは、近代以降の人間が抱えてしまった闇の深淵。

9.11事件で幕を開けた21世紀。人間の抱えてしまった闇は深まるばかりです。
世界はグローバリズムのなか思考停止に陥り、日本も時代を逆行しはじめており、ショスタコーヴィッチが生きたスターリン独裁制の時代と酷似しています。
まさに、世界も、個人も危機に瀕しています。

小沢恵美子は、身体の極限的な運動を通じて、原初的世界の記憶、あらゆる境界線が引かれる以前の世界の記憶、詩の海である宇宙の記憶を生成させ、対話(ダイアローグ)の道を模索してきました。
この危機に瀕した世界の現在に、改めて人間の生命力と抵抗をしめすために、新たな大きな試みとして、交響曲をソロで踊るという試みに挑戦しています。

「わたし個人としては、
本当に芸術を理解できるような死刑執行人には、
これまで一人としてお目にかかったことがない」
ドミトリー・ショスタコーヴィチ
スタッフ 企画・出演=小沢恵美子/設計=二瓶龍彦/映像=宇田川伸一/舞台監督=田中克季/フライヤー・デザイン=オータ・ナオ/パンフレット制作=猫柳けいた
お問い合わせ PHILIA PROJECT
090-8114-7652
emikoo@pc5.so-net.ne.jp
小沢恵美子ホームページ
PHILIA project公式サイト

入場料金

前売2,500円/当日2,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

PHILIA project 090-8114-7652
E-mail:emikoo@pc5.so-net.ne.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年5月23日(金) 〜 5月24日(土)

2008年5月

18 19 20 21 22 23
  • 19:30
  •  
  •  
24
  • 15:00
  • 19:00
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9424

トラックバック一覧