劇団I.Q150『ひとりっ子倶楽部』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団I.Q150

I.Q150PickupTheater

『ひとりっ子倶楽部』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年6月23日(木)〜6月27日(月)
会場 せんだい演劇工房10-BOX
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2丁目12-9
PR・解説 ひとりっ子倶楽部」は劇団I.Q150の新企画、PickupTheater第一弾として上演されます。
 PickupTheaterとはひとりひとりのメンバーにスポットを当て、これまで見ることができなかった魅力を開花させようというもので、4作品の企画が立てられています。その第一弾として、高橋史生、斎藤ら真生、伊藤光輔の3人をピックアップしました。きっとI.Q150の新たな一面をご覧いただけることと思います。
是非、I.Q150の役者に会いに会場に足をお運びくださいませ。
ストーリー 魚座B型のハジメ、獅子座A型のカズオ、水瓶座O型のキイチ。性格も年齢も異なる彼らに共通するのは、小売店の長男でひとりっ子というところ。3人はそれぞれ店を手伝いながら、日々なんとなく生活を送っている。店があるのは東仙台商店街。もうすぐ子どもたちのお祭りがあるということで、商店街商工組合の青年部に位置する彼らが、キイチの店の倉庫に集まり、祭りの準備を進める。準備をしながら、何気なく交わされる会話。ちょっと自分のこと、ちょっと親のこと、ちょっと将来のこと……。
軽快なテンポの会話とちりばめられた笑い、ほんの少しのペーソスを香辛料に贈る、男3人の井戸端会議。
スタッフ 作・演出=丹野久美子/制作=星川律子/制作=工藤賢司/舞台美術=高橋裕介/照明=村井澄江/音響=竹村公一/webデザイン=大場Q太郎/写真=星信秋(スタジオフィールドワークス)
キャスト 高橋史生/斉藤ら真生/伊藤光輔
お問い合わせ 劇団I.Q150
022-295-5962
mail@iq150.info
劇団I.Q150

チケット発売日

2005年5月9日(月)

入場料金

前売2,000円/学生割引(前売のみ)1,200円/当日2,300円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団I.Q150 022-295-5962

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年6月23日(木) 〜 6月27日(月)

上演時間 80分

2005年6月

19 20 21 22 23
  •  
  •  
  • 20:00
24
  •  
  •  
  • 20:00
25
  • 15:00
  • 19:00
  •  
26
  • 15:00
  • 19:00
  •  
27
  •  
  •  
  • 20:00
28 29 30    

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=963

トラックバック一覧