48BLUES『GEIDO』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

48BLUES

『GEIDO』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年7月11日(金)〜7月13日(日)
会場 アトリエフォンテーヌ
〒106-0032 東京都港区六本木5-13-13
PR・解説 48BLUES 11th GIG 『GEIDO』

[キャスト]
大濱琥太郎 市村圭蔵 ほりかわひろき 帖佐侠成
小木大木(ゲキシム) ヤナカケイスケ(オッセルズ) 米谷尚真

[チケット]
前売り 3,500円 当日 3,800円
購入フォームはこちら≫http://48blues.com/ticket/order.html

詳しくは48BLUESサイトへ
http://www.48blues.com/


 「ヨンパチ」は、殺陣や歌舞伎の様式など、日本古来の伝統文化を現代の息吹に乗せたスタイリッシュな作風≪ヨンパチKABUKI≫で独自のスタイルを確立。2005年より渋谷のライブハウスで公演を行い今まで小劇場に足を運ぶ機会のなかった客層をターゲットにした試みを行っている。
 映画やテレビなどの媒体では得ることのできないライブ感とスピード感、シャウトするような熱い長セリフ、そして、緊迫感溢れるダイナミックな殺陣。熱い血の流れる日本の男の美しさを軽妙洒脱な現代的感覚で表現し、演劇に馴染みのなかった層にも支持されている。

 「真の個性を際立たせたい」という思いを込めメンバー全員が同じ黒スーツを着用、「黒スーツ素浪人集団」として活動を展開中。
ストーリー 1940年、東京。
大衆演劇の旅一座に、天才と唱われた男があった。
その名も、『看田屋』の看田板左衛門。通称、看板!

芸のためなら、惚れた女も質に入れようとうそぶくこの男も、時代の流れには抗がえなかった。トーキー映画と、赤毛物と言われる新劇の勢いに、雪崩をうったように流れていく観客。それを取り戻すために考え抜いた迷走の作品。

映画界の大スター、「ヒトヅマ」こと人見妻三郎を向こうにまわし、板左衛門の芸が冴えわたる!板左衛門を愛し、支え続けてきた女形役者の裏切りと秘密!信頼の陰に隠された嫉妬と羨望の渦!芸道への飽くなき執念が、役者どもを狂わせる!

血縁という怪物に睨まれた宿命の子、看田板左衛門!
南の島に降り注ぐ灼熱のバックサスを背に、いまBASARAと化す!!

「酒と女と博打。そんで芸道。芸道も外道も一文字違ぇ。こりゃ地獄道。
 笑って地獄に落ちるバカ。バカは死んでも治らねぇ。俺が噂の看板だァ!」
スタッフ 作・演出=大浜小浜/照明=青木大輔(株式会社アステック)/音響=伊藤一巳/舞台監督=栄麗子(有限会社加藤事務所)/衣装=伊勢英伸/フライヤー=松崎正和/広報=秋山明美/web=ヨネクラクミコ
キャスト 大濱琥太郎/市村圭蔵/ほりかわひろき/帖佐侠成/小木大木(ゲキシム)/ヤナカケイスケ(オッセルズ)/米谷尚真
お問い合わせ 48BLUES事務所
090-6174-3823
info@48blues.com
48BLUES OFFICIAL SITE

入場料金

全席3,500円(全席自由・税込)

前売り ¥3500
当日 ¥3800

チケット発売窓口

48BLUES 090-6174-3823
ホームページのみの販売 購入フォームよりお申し込み下さい
http://48blues.com/

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年7月11日(金) 〜 7月13日(日)

2008年7月

6 7 8 9 10 11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13
  • 13:00
  • 18:00
  •  
14 15 16 17 18 19

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9630

トラックバック一覧