京都府立文化芸術会館『三人姉妹』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

京都府立文化芸術会館

ぶんげいマスターピース工房 Vol.2

『三人姉妹』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

◇早割!◇
最近は航空券などでおなじみの「早割価格」を実施します。
チケットを7月31日までに購入されたお客様には早割価格[2,500円]にて提供します。
期間:チケット発売日から7/31まで。

公演データ

公演期間 2008年8月30日(土)〜8月31日(日)
会場 京都府立文化芸術会館 ホール
〒602-0858 京都府京都市上京区河原町通広小路下ル
PR・解説 昨年行なわれた3人の演出家が競作する、2007特別公演 『競作・チェーホフ』
「チェーホフの短編を観客にわかりやすく明快に描き出した。
しかもロシアの地に京都を登場させたり、舞台に映像を持ち込んだアイデアの豊かさは、来年度のチェーホフ長編作品演出に期待が持てる。」
という選考理由にて、見事、ごまのはえさんが最優秀演出家賞に選ばれました。
そして今年、長編作品として選んだのは「三人姉妹」
チェーホフの名作がごまのはえ演出でどう生まれ変わるのか?! 夏まで楽しみにお待ち下さい!
ストーリー 11年前、今は亡き父親に連れられこの地に移り住んだオーリガ、マーシャ、イリーナの三人姉妹。そして彼女らの屋敷に集う様々な人々。
モスクワから遠くはなれた地方都市に暮らす彼らの生活には、─退屈、老化、肥満、労働、不安、独身、結婚、不倫、犬死、望郷、嘘、火災、賭博、陰口、虚勢、形式、あきらめ、あこがれ、苛立ち、煩悶、茫洋たる未来、飾られる過去、残酷な時間、美しい自然─ そのすべてが入り混じっている。
ごまのはえ(自称チェーホフ評論アマ2級)
スタッフ 演出=ごまのはえ/舞台美術=西田聖 /照明=葛西健一/音響=三橋琢/映像=竹崎博人/衣装=石野良子/ヘアメイク=桑田真衣・井上玲菜/長田浩典/演出助手=高原綾子/宣伝美術=清水俊洋/制作=斎藤努・松井千恵・門脇俊輔   ほか
キャスト 大木湖南/尾方宣久/岡部尚子/キタモトマサヤ/高澤理恵/長田美穂/長沼久美子/日詰千栄/平岡秀幸/F.ジャパン/安田一平/弓井茉那
お問い合わせ 京都府立文化芸術会館
075-222-1046
mp2008@bungei.jp
京都府立文化芸術会館
マスターピース工房『三人姉妹』特設サイト

チケット発売日

2008年6月7日(土)

入場料金

一般・自由席3,000円/大学生・自由席2,000円/高校生以下・自由席1,000円/当日3,500円(税込)

チケット発売窓口

京都府立文化芸術会館 075-222-1046
窓口にて直接販売もしています。
《受付時間》9:00〜18:00

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:387-276
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-005 Lコード:55459
府民ホールアルティ 075-441-1414

公演日程

2008年8月30日(土) 〜 8月31日(日)

2008年8月

24 25 26 27 28 29 30
  • 19:00☆
  •  
  •  
31
  • 14:00★
  •  
  •  
           
各回終演後、ポストトークあり! 司会:橋本裕介(舞台制作者)
☆三浦基(地点)
★上田誠(ヨーロッパ企画)
※開演の60分前より受付開始。30分前より開場。

お芝居を、観に行こう。
ぶんげいマスターピース工房は、観劇初心者も、芝居通も、観劇が最大限楽しくなる"名作劇場"です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9646

トラックバック一覧